オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【12月お知らせ①】12月の音声テスト期間は今週です

北陸の冬が到来ですね。今日は雷やあられでレッスン中もキャーキャーいっていました。
さて今週12/4(月)~12/10(日)の間に音声テストを送ってくださいね。ただし、下記をしっかり読んでお願いします。
 

音声テストの目的

日本人はテスト合格にこだわります。しかし、私はテストをするのにも理由があります。
最近のテストを見ていると、それを皆さん無視しているよう思えます。やっつけテストみたいな。レッスンの前に急いで宿題をやるみたいな。そんな感じ。それをしている以上、レベルも伸びないし、この音声テストすら無駄な作業です。だったらしなくていい。(怒ってないですよ、無駄な時間は使わない方がいいというおススメ。)
 
なので、音声テストは最低でも週に3回は練習した人に限り送ってください。忙しくてできない方は、音声テスト諦めてください。私は自分の息子2回諦めました。(笑)今月は毎日できるように頑張っています。
 

判断基準

音声テストシステムの採点基準をお知らせします。全③項目のうち2項目以上クリアで合格ラインとします。
① 発音違い3つ以下
② イントネーション違い3つ以下
 
③ 流暢さ (毎日の練習が伺える)
 

音声テストで期待できる効果

単語を覚えるというより、口のトレーニング、筋肉をつけることを1番に考えています。
もう1つは言葉を自動化にする。どういうことかと言うと、子どものうちは、何回も繰り返すことにより自然にinとかforとかまとめてセットとして出てきます。これを教育法で言葉を自動化にする。といいます。
例えば、morningとだけ覚えているのではなく、実際に使うようにセットでin the morningと覚えているなど。スラスラと勝手に口から出るということ。for breakfast.など。
ここまで勝手にでるまでには、やはり毎日の練習か欠かせません。毎日することで習慣づけられ、自動化されますね。
 
この2つを鍛えたいので音声テストをしているわけですよ。なので、テスト前にパパっとやるテストは無意味なので、諦めてください。
 

諦めたらどうなるか?

簡単な話が習得までに時間が伸びることと、学習ペースがスローになります。でもそれは悪い事じゃないと思います。本人が英語力をつけたい、目標に早く到達したい!という思いがあれば、諦めないべきです。どうにか工夫をしてサポートしてあげたらいいな。と思います。しかし、本人にその気がない時は、タイミングまで待つのも1つかな。と私は思っています。ただ、クラス替えの際には、レベルでわけるのでお友達と離れることはあります。そういう先のリスクまで説明した上で本人がどうするか?を決めさせてあげてください。
音声テストしなくても、怒られることはないのでご安心を(笑)
 

不合格になったらどうなるか?

週3以上練習をやっていて、不合格になるようでしたら、こちらでサポートします。練習の仕方や本人の癖など把握し色々ご提案させていただきます。またライン講師よりフィードバックも必要であれば入れます。
 
 
 
 

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト