オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

Nextepキッズ達の英語学習はどんな事をしてるの?どうやったら上達する?

今日はちぐさが担当しているNextepキッズオンライン英会話スクールのオプションサービス、プラスワン英語法キッズ達の英語学習をご紹介します。
※プラスワン英語法キッズは現在満席、予約待ちもありません。。
毎日の課題学習の他に、私から週末課題を出し、挑戦してもらっています。これは復習と、身近な単語を増やす目的でやっております。みさこ、ようこ、まみクラスの生徒様も今後同じ課題が導入されます。Aクラスの他にも、BクラスCクラスの課題も今、ようこ先生、みさこ先生と共に急ピッチで作成しておりますよ!

基礎の部分は繰り返し何度も行い、頭で覚えるのではなく、体で身につけてもらう。体で覚える事を「自動化にする」と言うのですが、自転車にしばらく乗ってなくても乗れたり、九九が皆さんずっと言えたりしますよね。それは自動化になっている状態です。
自動化にするには、何度も繰り返し触れることがとても大切なのです。

英語を始める時はこのフォニックスを徹底して行います。

フォニックスが出来上がった後で英語を学べば、綺麗な発音のまま学習を進めることができるからです。これを甘くみると、あとで発音矯正が大変です。汗


 

1週間で自分の生活の中で身近にあった単語を教えてね。

とお伝えしています。これが面白いんですよ!
detergentって、レベルが高い単語なので、この子のレベルではこちらからは絶対に指導しない単語なんだけど、こちらからの指導だけでは、数が少なくどうしてもなってしまうので、身近にあるもの単語を子供が自由に選んでもらっています。だから、予想しない単語が出てくるので、毎週私がそれが実は楽しみだったりします。どんな単語を言ってくるのかワクワクです。


 

偽造って。。。笑
どっからそれ?って笑ってしまう。小説が好きなのでそこから出てきた単語かなってお母さんと話していました。子供ってそうやって日本語も英語も覚えていくんですよね。
もちろん辞書で調べてるので、こう言う時は「Fake」でいいよ〜などこちらからもお伝えしながらやってます。
自分で興味をもつ→調べる
これとっても大事です。

復習も欠かさない子もいます。

子どもは、理解をして学ぶことより、実は課題を提出することに目的を置いてしまいます。
そうすると、ささっとやって終わって課題出したからOK。となってしまいます。
そこをしっかりお母さんがサポートしてこちらのご家庭では週末に復習をさせています。


 
今は新型コロナウイルスの影響で、「おうちでの英語学習」が主流となっています。おうちでの英語の環境づくりはとても重要です。私たち講師もできる限り、そちらをサポートしながら二人三脚でやっていきたいと思っています。
来月からは、もっとサポートできるように、保護者ZOOM会やキッズの講師との交流ZOOMなど色々挑戦していきたいな〜と思っています!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト