オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

『褒める』は大切だし、『褒め方』がもっと大切

私は、人の最大の力を引き出す方法は『褒める』ことだと考えて、大切にしています。
それは子どもに限らず、大人も同じです。
褒められ、認められることで自信へ繋がり、そこからいろんな事に挑戦してみようと行動できます。
よく「行動しなきゃ結果が出ない」と言いますが、とくに子どもは人生経験も少ないので、「押し付け」になってしまいます。
大人は大人目線でお子さんに話してしまいがちですが、子どもたちは『大人の結論から出した指示』を理解するのが難しい。
一度Nextepのスクールで「親VS子ども」でディベートをしたことがあります。
私「親御さんへの質問です。学校のテストの点数が良いことが将来の就職に繋がりますか?」
親「いいえ。」
そこで子どもは、パニックになるわけです。
子ども「えええええ!?いつも将来のために、勉強して良い高校入れっていうやん。。。」
大人である私たちは、
「点数を取る」=

  • 「努力をすると結果が出る」
  • 「目標を立てて取り組む」
  • 「努力が実れば自信へ繋がる」

という事を言いたいのだと思うんですですが、でも子どもは「点数を取る」=「将来安心」と言われてるので、そのまま受け取ってしまいます。
だからこそ、点数を取ってきたら(結果が出たときは)、『正しく褒める』ことが大切なのです。
もし点数が取れなくても、一緒に考えれば良いのです。
私は自分の子が「点数」=「努力」のタイプではないのを知っていたので、例えば娘は「美容」には興味があるので「美容」=「努力」など目標を変えて、それを伝えるようにしています。
学校で行った髪型のスタイルとか「これ見てや〜うまくない?」と嬉しそうに今は見せてくれます。
一度ブログでもお伝えはしてるんですが、再度「ほめる」という最強の力を引き出す方法を動画を今日はシェアしたいと思います!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト