オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

私がYouTubeで大切にしていることは?いまイチオシのおすすめYouTuber???の紹介

今では情報がなんでもYouTubeで手に入る時代となりました。英語系のYouTubeもたくさんありますよね。YouTubeは誰でも動画を公開することができるので、注意が必要ではありますが・・・。
Speaking of which….この間、2020年のタイプ別英会話YouTuberに、なんと私の名前が上がっていました!見た瞬間、ヒャッ!ってなりました。嬉しい限りです。
2020年タイプ別英会話YouTuber
どのYouTuberさんも、本当にユニークな動画を作成されていて、英語学習者にとっては楽しく学べる教材が無料で手に入る時代です。

自分にあったYouTube、教材を選ぶことが英語習得のカギになる

YouTubeだけではなく、書籍やスクール、講師を選ぶときにも共通していますが、注意点として、

  • その講師が英語を習得した方法をお勧めしていることが多い
  • アドバイス自体はあっていても、レベル、ニーズにあっていないことが多い

『英語を話せるようにしたいなら、何千時間は覚悟しろ!』ってアドバイスをする人は、死ぬ気で何千時間も勉強して英語が話せるようになった人が多い。
「シャドーイングいいよ!」ってアドバイスも間違いじゃないんだけど、その人が『どの英語レベルのときにシャドーイングをして効果を実感したのか?』ってのが抜け落ちていることがほとんど。
初心者がそのアドバイスを聞いて、シャドーイングして、
「難しいのに成長を感じない・・・センスがないのかな・・・」
となってしまいます。
だから、私のスクールの講師を選ぶときに最重要視するのは、講師力。その講師のTOEICが何点とかま〜〜〜ったく興味がない。むしろTOEICの点数が高いことを売りにされても困る。
仮に私がTOEICの点数を上げるスクールを運営するとしても、ご自身のTOEICの点数よりも、生徒のTOEIC点数をどれだけ上げたか?のほうを重要視します。
動画、教材を手にして「使い方」が分からないと、英語の成長には影響はしません。どれだけ見ても、見るだけじゃ英会話は伸びないんですよね。
『●●はダメ!』みたいな動画や教材もありますが、「へぇ〜なるほど」を増やすだけ。そこからきちんとトレーニングになっていれば良いけど、「なるほど」を増やすだけのものが多い。英語を話すことを萎縮させるものだとマイナス効果になってしまいます。
「なるほど」知識だけを増やしても英会話はできません。これ100万回いい続けてます。
だからこそ、私のYouTubeは実践トレーニングができるようにしています。見てるだけじゃダメな動画に仕上げるようにしています。学んだ事って早速使ってみたいじゃないですか!それにお答えした構成となっておりま〜す。そして思わずトレーニングしたくなる動画を心がけて作っております。
目的はこれだけ。
『英語を話す人を増やしたい』
「ちぐさの英語がすご〜い」とか、「知識が凄い〜」とか、「英語を使ったライフスタイルが素敵」とか言われたいなんて、ま〜〜〜ったく興味がないのです。
「動画をみてトレーニングしたらリスニングがちょっと上達しました!」
というコメントが私の栄養素です。
あと、独学やYouTubeでの英語学習は、自分で点と点をつなげて目的地にいかないといけない。そのあたりはまた詳しく別のブログ、動画でご紹介したいと思います。

私のいまイチオシのYouTuber ??

思わず一緒に英会話トレーニングしちゃう動画を最近見つけたんです!
それがGACKTさんの「英語ガク習塾」です。GACKTさんは歌手なので、声の出し方など英語の発音に特化して、いつも動画をお届けしています。
あの美声を聞いてると、思わずこちらまで声を出したくなって自然とトレーニングしてる自分がいました。しかもGACKTさんは声や音のプロじゃないですか。そして本気で教えてたのでびっくりした。
一度みんなに見て欲しいと思い今日はGACKTさんの「英語ガク習塾」について、英語講師ちぐさが熱く語ってみました。そして、最後に私自身もGACKTさんから影響を受け、ある決意もしましたので、是非みんなみてね!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト