オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

良い「褒め方」で学校で自信をなくした子が急に輝き出した!

私が講師をしていて大切にしていることのひとつは「褒め方」です。
「いい講師」とは、英語の知識の量や英語の教え方より、褒め方のスキルが高い人だと考えています。
『いい講師 = 生徒を成長させる』だから。
私が講師を雇うときは、英語のスキルよりも褒めスキルが高い講師を選びます。
では、褒めるとどんな効果が出るでしょうか?

  • 自信を持つようになる
  • 挑戦心が育つ
  • 信頼関係ができる

でも、褒める事って簡単そうに見えて意外と難しいんです。とくに子どもの場合。
『学校ではこの子、怒られる専門でどうしたらいいでしょうか。Nextepは褒められる唯一の居場所です。』
『学校の先生と合わなくて学校に行きたがらない。Nextepには安心してこれるみたいです。』
『学校では、学習もあまりできなくて自信がない子だったんですけど、Nextepにきてから活き活きしてしてきて、、、本当にNextepに出会ってよかった。』
たくさんの保護者さんから相談を受けてきました。
学校は集団行動が中心のため、個性が強い子は受け入れられないことが多い。「みんなと一緒」が「いい子」というのが日本の教育です。
実は私の子ども2人とも学校では「ダメな子」のレッテルを貼られていました。特に息子に関しては、昔保育園の先生に「七五三で神社に行きました。みんなで、ひなたくんがいい子になりますようにってお祈りしてきました。」って言われた事もありました。
苦笑いをしながら「すみません。」としてか言えませんでした。
今の私は笑えますが、子育て真っ最中で、講師としても半人前の私は、心が痛くなりました。迷惑かけるなら保育園行かせない方がいいかな。と考えたこともありました。
娘も「よく授業中は違う世界に行ってます。」と言われましたが、そのころはこの講師業にもなれていたので、笑えるようになっていました。笑
そんな2人ですが、私は「個性」が大好きなので、個性を育てることに全力を注ぐことに決めました。「個性」は天性のもので、知識で身につけられるものじゃない。誰も真似ができない唯一のもの。
そう決めた瞬間に心が解放され、子供のいいところがどんどん見えてくるようになりました。
それからの私は、個性が我が子の可能性を感じて、私はワクワクしております。w
でも、保護者さんには「みんなと一緒」の子に育てたがる人もいるので、もったいないな〜と思う事も多いです。
私が褒めるときに大事にしていることは、個性を大事にすること。

  • 褒めるタイミング
  • 褒め方
  • 褒める声がけ

ただ「すごいね〜」「上手だね〜」「頑張ったね〜」だけでは効果が出ません。ときには逆効果になる時もあります。

宿題が終わった子を褒める時

どっちの褒め方が効果があると思いますか?
A) もう終わったの?すごいね!えらい!
B) ひな、もう終わったの?めっちゃ字綺麗にかけてるね!これはなんというの?そうそう!素晴らしい。明日の宿題も頑張れそう?
言われた子どもは、

  • どちらがワクワクしますか?
  • どちらが自信を持てますか?
  • 次も頑張ろうかな?と思いますか?

Bですよね。
でもすぐに褒める言葉が出てくる人は少ないと思います。
という事でNextep流の褒め方をお伝えします。

褒め方の手順

  1. 名前を呼んで褒める。
  2. 全体ではなく、いいところ1つをフォーカスして褒める。
  3. 一方的に褒めるのではなく、できたところを確認してあげる。
  4. 素晴らしい!合格!正解!完璧じゃん!など称号をあげる。
  5. 次の課題を提示し、できるかどうかは子どもが決める。

これが黄金の褒め方手順です。
最初は意識しながらやりましょう。慣れてきたら、自然にできるようになります。自然にできるようになる頃には、お子さんに変化が出てくると思います。
そして、もう1つ。実は親御さんにも効果があって、褒めるだけでイライラが解消されます。お母さんの精神も安定してきます!
一石二鳥
褒めるスキルを身につけましょう!

Nextepキッズオンライン英会話スクールに関してのお問い合わせ

月額990円〜受講できる、Nextepのキッズオンライン英会話スクールはこちらです。
Nextepキッズオンライン英会話スクール詳細
Nextepキッズオンライン英会話スクールメルマガ登録
Nextepキッズ専用お問い合わせ

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト