オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【ワークシートあり】英検は取得しておくべきか?どう学習させるべきなのか?

英検を取得するかどうかは、英語講師の中では『賛否両論』あります。
Nextepは英検学習、取得は賛成派で、英検もあわせて子ども達には学習をしてもらっています。数年前からNextepは準会場にも認定されており、奨励賞も英検から数回頂いております。
なぜ、反対派の先生がいるのか?
そのような先生と話したことがないのでハッキリとした理由は分からないのですが、よく聞く理由のひとつが「級にこだわり、英会話が育たない」。
それは私も同感です。
英会話の成長は目に見えないので、保護者はついつい、目に見える「級」にこだわってしまいがちです。そうなると、子どもは「力が追いついてない」のに次の級に向けて学習を「させられる。」と捉えてしまうことがあります。
そうなると、プレッシャーしかなく、楽しさを失い、自信を失い。英語が苦痛になります。
「喋れないのに、英検の級だけある。」
そんな時代はもう終わりにしないといけないと思います。それが自信を失わせる原因にもなります。大人でも「英検2級あります、でも喋れません。」というひとが多い。
他には「うちの子は目標を掲げないと自分からしない。」という意見もありますが、「目標を掲げないとしない。」のではなく、「楽しくないからしない。」。
今、自主勉ROOMに参加している子達は、とくに明確な目標を持ってるわけじゃないけど、「楽しいから英語勉強したい!」とドンドン意識が変わり、自ら行動するようになってきています。
「英語に対しての楽しさを感じ、自ら意欲的になること」が英検を合格するよりも大切だと思います。意欲があれば、自分から英検も挑戦したくなることもでてきます。
英検は持っていて損はありません。日本でしか使えないものではありますが、履歴書に書けるし、なにより「挑戦して合格」するという体験が自信に繋がります。
保護者も、お金をかけて英語を学習させているので、英検を取得することは迷惑ではないですよね。笑
最近の英検の問題は、より「生の英会話」の表現になっていて、よくできています。級により英語レベルが分かれているので、受講者の負担も少なく、学習がしやすい。
まとめると、英検を目的にするのではなく、英語学習のひとつとしてうまく取り入れると効果的です。
「英検の為の英語勉強」ではなく、楽しく自ら英語を学習した先のおまけに英検という選択肢もある。というのが Nextepの考えです。
今回は新型コロナウイルスの影響で英検が延期になりました。この機会に、英検に対していろいろ考えて見るのもいいかな〜と思います。私も、自分の生徒の気持ちを見ながら、いいタイミングで英検の選択肢を与えていけたらいいな。と考えています。
Nextepキッズ会員生で「英検」を考えてる保護者さんがいたら、いつでも「こどものお部屋」で相談して下さいね。お子様の様子を見てベストな時期やそれまでの学習の流れなどサポートさせていただきます。
キッズ英会話のお問い合わせ
(2営業日以内にご連絡差し上げます。月〜金:10:00-19:00)

今日のおまけ

先週、シェアするのを忘れてしまいました。すみません!プラスワン英語法キッズの2回目のワークシートです。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト