オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

英語力だけじゃない!プレゼン力をつける練習

高円宮杯まで1か月を切り、突然大勢の前で暗唱した英語スピーチを発表となると頭が真っ白になるだろうからレッスンでみんなの前で人前で発表する練習。
 
私も極度に緊張するタイプで昔は友達とカラオケすら歌わない子でした。写真も嫌いだったし最近まで。今仕事で人前で話すことが多くなり少しづつ克服していきました。つい最近ですよ、克服したの。(笑)子どもの前は子どもが何百人いようと、緊張はしないけど大人の前は今でも少し、ウッとなる。まぁ、そんなこと言っても誰も信じてくれないだろうけど、私は苦手は克服したが、人前や写真は得意ではない。少しづつ変わろう。という思いと、ただ仕事だから頑張れているだけ。
 
だから、彼らの気持ちはわかる。でも慣れれば克服できることも身をもっと分かったからとにかく人前練習をさせる。どれだけ上手に言えても、この壁を乗り越えなければ最高のスピーチはきっとできない。
 
さてさて、ゆうじ。どーぞ。トップバッターをさせる。
 
英語の発音は癖もなくセンスが光ってるゆうじ。LINEnglishの講師陣全員が認めるピカ一の英語の発音の持ち主。ところが…人前で表現することが、まぁ苦手。おかげで去年の市のスピーチコンテストは英語はEvan先生も私も何ならSTEP生全員がゆうじの優勝と思ったのに、表現力がなくて2位。
 
声の大きさはいいね。英語の発音も安定している。よしよし・・・
 
えええええええ!?
 
ゆうじくん、話がぶっとんだよ。しかもぶっ飛んだことに気づいておらず。「おいおいおいおい」と止め2回目。
 
えええええええ!?
 
またぶっ飛んでるよ、ゆうじくん。爆笑。そして直後のゆうじ。
英語スピーチで落ち込む
「先生、棄権してもいいですか?」
 
出たよ、弱気発言。んなことできるわけがないし。その発言を私にする勇気はあるのに…(笑)本番はくじ引きで順番が決まる。頼む、君は1番を引かないでおくれ。
 
ゆうじだけじゃなく、すずもさゆもところどころぶっ飛んだ。完璧に暗記していて練習ではすらすら言えても状況が変わるとこういうことになる。あれ?と思えばもうドツボ。すべてが不安になる。そしてそれは表現力に出てしまう。残り1か月切った今、できる限りの事はサポートしてあげたいと思う。
 
彼らの頑張りをブログで知った小学生組もハロウィンのスピーチコンテスト出場したい!という子がチラホラ出てきている。ハロウィンに参加できない子が、どうしてもスピコンでたいと言ってくるケースもあり。背中を見て育つ。ではないが、彼らの頑張りは確実に下の子たちのモチベーションをあげ、僕も私もこうなりたい。という希望になっているようだ。なんて素晴らしいスクールなんだろ。(笑)
 
高円宮杯、ハロウィンスピーチコンテスト楽しみだな。頑張ったね。のお遊びではなく、人より時間を使い、人より努力した人にしかわからない、その先の感情を味わって強くなって欲しいからどちらも超本気モード。この感情だけは伝えても伝わらない。やった人にしか生まれない感情を味わっておいで。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト