オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

高円宮杯、暗唱コンテスト練習開始

市の中学生のスピーチコンテストを飛び出て今年は石川県の高円宮杯の暗唱コンテストに1年生4名、2年生3名、3年生1名の合計8名が参加することになりました。去年はクレハが参加し、見事!県2位を獲得。高円宮杯は学年関係なく、中学生の参加者全員が戦います。クレハは「今年は私が優勝取ってきます。」と私に言ってきたので、頼もしいですね。

暗唱コンテストの練習のやり方は?

LINEnglishの講師陣にお願いして、鍛えてもらっています。変な癖が多い高学年生徒は、ちゃんと矯正しないといけません。細かい発音とイントネーションを徹底的に指導して頂いてるおかげで、1回1回の上達の幅がデカイ!さすがLINEnglish講師陣です。そして、面白いのが、これ。
LINEnglish
厳しいのがお好きな生徒。笑さすが我が生徒、厳しいのが普通だから、欲しがるね。爆笑。そして更に笑っちゃったのが、またLINEnglish講師の厳しさ!「Fの音、甘いです。」「表情をつけるのがスピコンです。」などなど、聞いてて気持ちがいいね。スパッと言うところがNextepって感じです。好きです。この厳しさができるって事はLINEnglish講師陣も、親身になって生徒の能力を伸ばすことに全力だからできるんですよね。
 
やっぱり教室に来ているだけでは、上達は難しいです。毎日の練習が英語力を伸ばす唯一の近道だと言い切れるほど。どんどんLINEnglishで鍛えて下さい!

ハプニング発生

高円宮杯は学校経由で、申し込みのため生徒たちには学校の先生に聞くように。と伝えたらこんな返事が返ってきました。
「学校の先生もよく分からないようなので、今年は見送り来年挑戦することになりました。」
えーーーーーーーーーー!ちょい待ち!それは何とも悲劇だ。なぜ先生が分かんないだけで、子供のチャンスを奪うの!?他の学校は、先生が申し込み方法調べたのに!?イヤイヤ、マジそれ勘弁。という事で速攻、学校に電話!小学校勤務経験が長いのが役に立った瞬間でした。知ってる先生が多いので、話が早いのです。笑だいたいの先生が私を知ってくれているので、高円宮杯について説明しウチの生徒が出るのにこの学校だけ出てないのは、ちょっとマズイ。とお伝えしたら快く、申し込みの方法調べます!との事で無事全員参加できる事になりました。
おそらく、加賀市で高円宮杯に出場するのは、Step生だけだと思います。それってやっぱり凄いですね。

小学校生のスピーチコンテストも!

そして、スピーチコンテストFor小学生もHalloweenで開催する事になりました!高円宮杯など、中学校で「いきなりスピーチ」ではなく、小学生の間から経験が必要という想い。しかも本気のスピーチコンテスト。詳細は、Halloweenイベント詳細決定でまたお知らせ致します。
 
さて高円宮杯本番まで1ヶ月切った!欲をいえば、賞はStep生で全部頂きたいね。笑 みんな頑張れ!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト