オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【Phrasal Verbs】句動詞トレーニング「break」

句動詞トレーニングの時間です。
『覚える』のではなく、『使って身につける!』もうプラスワン英語法の学習法は身についてますよね?
覚えても忘れるだけ

忘れないようにするには繰り返し使うことが必要

繰り返し使うものは、自分の生活の中でよく使うもの
だから、動画を視聴して「ふ〜ん、なるほど!」ではなく、『自分だったらどういうときに使うかな?』を考えて、使ってみる。
自分は特殊な脳を持っている!という自信のある人以外は、この方法がお勧めです。楽をするんじゃないんですよ。
日頃の生活の中で使う努力はしないといけないのです。
暗記禁止、辞書禁止、1日15分以上の禁止
って努力しない風に思われるかもしれないけど、違います!
禁止ということは、それらのアイテムを捨てないといけないわけです。負荷がかかります。
負荷のかけ方によっては、英語学習道に迷ったり、迷子になってしまう。それってすごくもったいないことでしょ?
プラスワン英語法や私のレッスンは「心地良い負荷」をご提供しています。
楽(らく)ではなく楽しいの「楽」です。
その「心地いい負荷」と「楽」を作らないと、英語はなかなか成長しないんですよね。きっとプラスワン英語法の生徒はこれを読んで「心地良い負荷???」と読んでニヤッとしてるはず。(笑)
時間をかければかけるほど、少額でも費用は膨らみます。
費用かかっても、時間を短く、英語で稼ぐ方がプラスになります。
あ!そうそう、speaking of 英語で稼ぐ…
4月から新しく「プラスワン英語法キッズ」が始まるので、プラスワン英語法卒業生から「サポート講師」のお仕事求人募集します!
フィードバック受ける側からフィードバックする側に成長しましょう。『教える』ことの学びは多いですよね。もちろん苦労も。(笑)
『教える』のが上手い人は、『教わる』のも上手い。
条件や詳細はまた後日、発表します。
英語を学んで、英語で世界が広がって、その学習の先までも自社だけで提供できる英語スクールってNextepだけだと思う!
全部Nextepがやってる事業だし、怪しくないし、たらいまわしにならずにすむし、スクールもあるし、逃げも隠れもしないし、ちゃんと責任取れるから安心してもらえるよね。
今まで地道に気づきあげたきたものが、形になってきたな〜と嬉しく思います。
話はズレましたが、さて今日の動画レッスンは句動詞!
もうすでに、句動詞のワークシートを購入されて、この動画を見た方は復習をしましょう!

問題です
break down
この句動詞には2つの意味があります。説明できますか?

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト