オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

海外留学奨学金参加者決定!!娘がYouTubeに初登場!14歳が中学カナダ留学について語る。

私のYouTube広告収入を使って、子どもを海外留学につれていくというNextep海外留学奨学金に、たくさんのご応募ありがとうございます!
海外留学40万円分を2名にプレゼント?!ちぐさの海外奨学金スタート!
たくさん過ぎて、みんな行かせてあげたい!という気持ちになり、2名だけ選ぶのは大変でした。

今回選ばせてもらった2名の目標

  • カナダではどのような食べ物を食べているか、クリスマスはどんな過ごし方をしているかが知りたいです。またホストファミリーとの会話で、知らなかった挨拶や単語を覚え、外国の人でも積極的に話しかけれるようになりたいです。この経験をいかして、いつか海外の水族館を巡り、沢山の知識を得て、飼育員になる夢を掴みたいです。

 

  • I have a dream.If I can became Ballet dancer.I want to show my dance and give dream and hope for poor children around the world.その夢の第一歩としてカナダに留学したいと思いました。もちろん、その夢のためだけでなく、ホストファミリーのみなさんと仲良くなりたいし、カナダの文化にも触れてみたい。語学の面も向上させていきたいです。私は1型糖尿病という病気ですが、それも克服したいです。

 
積極的になりたい、病気を克服したい。など英語を通して「自分を変えたい」「新しい自分を作っていきたい!」という英語力ではなく、英語を使って今の自分自身の課題に挑戦したい。という思いが印象的でした。

今から出発まで自分の英語力を次のレベルにする為にどうする?

  • ちぐさ先生のレッスンを受けて、ちぐさ先生の動画を何回も見たり、気になる単語を調べたり、2語トレを何回もやったり、外国のYouTuberの人たちの言葉を聞き取れるようになるまで見て聞いて、調べたりする。単語をあまり知らないので出来るだけたくさん覚える。

 

  • 誰に対しても恥ずかしがらず、自分から話しかけられるようにSkypeで練習する。中学校のALTの先生にも積極的に話しかけるようにする。単語が思い浮かばない時は、他の言い方で伝える練習をする。

 
You tube 企画なので、You tube を見てくれているな〜とかNextepが言い続けてる、2語トレ、言い換え練習がしっかり自分の言葉として言えてるのがいいな〜と思いました。

親御さんの思い

  • 単語や文法が分からなくても間違いを怖れずに、相手に伝えようとする積極性を身につけて欲しい。また、海外の生活や考え方など、日本との違いを感じて欲しいです。

 

  • とても小さな村で育って来ましたので、世界を肌で感じ、異文化交流の中で新しい自分を発見し、コミュニケーションのツールとしての英語をもっともっと学びたいと思って帰って来て欲しいです。

英語力には期待していなくて、異文化など肌で感じて欲しい、新しい自分を発見して欲しいという思いが、同じ母として同じ思いだな〜と思いました。

私が娘を留学に行かせた理由

私の中学生の娘は今年の1月から三ヶ月間、カナダ・バンクーバーで留学をしました。
娘はバイリンガルでもなんでもありません。勉強嫌いの英語は話せない中学生です。
私は2児の母で、子どもには「英語を習得して欲しい。」とは思いますが、それよりもいろんな人と出逢って、心豊かに、いろんな人の考えを理解できる人、自分から広い世界を見るのではなく、広い視野から自分をみれる子達になって欲しいと思っています。
Nextepの英会話スクールSTEP WORLDの生徒たちにもそう考えて指導しています。
英語を含めて環境やチャンスを与えて、最終決断は子ども本人に任せています。学習するもしないも、提案のみ。
子どもが下した決断は時に大人としては、「ん?」と思うこともあります。ただ、タイミングもありますし、大人が「ん?」と思うのは、私たちが経験してるからこそで、子どもたちはまだ経験してないから仕方ないと思うし、子どもが下した決断をどう活かすかを考えるようにしています。
母が英語講師というプレッシャーを感じる事なく、平気で英語の点数38点を取ってくる娘がおもしろいし、学校の英語のテストの解答に、「What do you mean?」と堂々と書いている娘がおもしろい。
英語講師という立場を活かして海外に行く力をつけてくれて良かったです。この動画の後に英検3級があり、娘が受験したところ、リスニングは満点に近く取れていました。
学校の点数は38点でも、英検3級のリスニングはよく出来てたので、実は英語結構わかってるんだ〜と初めて知りましたw
また、中学で行くことで、高校では留年になりますが、中学留学は転校扱いになります。そしてなんといっても中2までに行くと、中3に戻って来れば、カナダの学校と日本の学校の進路という選択肢ができます。
結果、娘はカナダの学校と地元の学校と日本の学校での選択肢ができました。
帰国後、娘は自分で行きたい学校を、ネットでリサーチし見つけました。すぐに行動できたことで夏にAO入試を終え、すでに合格通知をもらっているので、受験は終わりました。
親元を離れて、友達にも執着せず、新しい世界を知ったことで自信もついただろうし、選択肢の幅が広がったことが何よりの収穫かなと思います。

Nextepがやりたいこと

Nextepは『国境にも才能にも限界をつくらずに羽ばたくために』を目的に、『英語を話せる人を増やす』『人生の選択肢を広げる』事業を展開しています。
以前はキッズが中心でしたが、いまは圧倒的に大人の生徒が増えています。
英会話サービスだけではなく、9月の旅行留学など、大人でも英語を話せることで、可能性を広げられることを確認しました。
英語は誰でも話せるようになるし、英語が話せたら〜というのを実現できる人を増やして、人生をキラキラ楽しめる人を増やしていきたいですね!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト