オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

トラブル続出?大人の修学旅行?英会話旅行留学 in バンクーバー その1

2019年9月22日〜30日、午前中は語学学校、午後は英語でアクティビティという英語を話しまくる旅行留学で、カナダのバンクーバーに来ています。
参加者は33〜71歳の15名。
感想は・・・・
いろんな意味で想定以上!
旅行留学は、若い時に留学したかった。。。という後悔を、今叶える企画です。
年齢なんて関係なくできるものを作ればみんなにとって新たな挑戦ができる。
せっかく英語学習をしてるんだから外国に行って欲しいし、外国人と話して欲しい。
英語を通して、できる縁。そして世界が広がるということも感じて欲しい。
 
出国前は、どうしよう。。。大丈夫かな。。。なんて不安がってた人達ですが
 
それなのに・・・・
みんなハジけすぎ!


その不安はどこに行ったの?と言いたい。
日曜にカナダに到着し、月曜から語学学校。
時差があるし、緊張や疲れもあるから、月曜と火曜の午後は、軽めのアクティビティを入れ…
それなのに!
いきなりこんな感じ。

「友だちできました〜」
「バスでどこどこに行ってきました〜」
「水曜の食事会、友だち呼んでいいですか?」
「買い物しすぎちゃいました」
「英語が話せると買い物で店員さんと喧嘩できるからいいですね!」
「カナダの人は道を聞いたら教えてくれますね〜」
「大人になってから一番楽しい!」
みんな、出国前のあの不安は演技なの?というくらい自由にみんな行動できていて本当頼もしい。
大変かなと思って、ライトな前半ライトな予定にしたのに、みんなジッとしてられず自ら色々行動するから、
後半エネルギー切れも数人。おい! 学校朝から行くのは結構ハードだというたのに。。。笑
英語を話すことに自信が付いてきて、いろんな人と話したり、文化に触れることで、海外旅行は何倍も楽しくなる。
語学学校ではネイティブからオールイングリッシュの授業を、世界中の生徒たちと一緒にアクティブラーニングで受講する。
「授業がプラスワン英語法やセミナーレッスンみたいだから、違和感ないわ〜」
プラスワン英語法は、いろんなスクールや教材を経験した人から、「こんなレッスンは初めてです!」と言われますが、逆に私は、今まで「どんなレッスン受けてたの!?」と謎が。。。
英会話をするには、英語を話すトレーニングをする。それがバンクーバーの語学学校では当たり前。
単語やフレーズ暗記、よく使う魔法のフレーズ???なんてやらないし、このときはこう言おう!みたいなものもありません。
とにかく学んだことを自分なりにアウトプットして、フィードバックを受ける。
だから自分の言葉で話せるようになる。
英語脳が自然にできてくるし、リスニングも自然にできてくる。
なにより楽しい。
成長がすぐにわかるし。
そしてバンクーバーでなら習ったことを日常ですぐに使える環境がある。
「午前中だけでなく午後も学校でも良いくらいですね!」「もっと勉強したい!」
みんな、いつの間にそんなに勉強好きになったの??
宿泊先のホテルで料理していたら、火災報知器が鳴って、消防が来たり。想定外のハプニング!

まだ数日で、どれだけのことを経験するの???

そんなみんなの旅行留学の裏で私は私で、とても魅力的な出会いがいくつもあり、お仕事三昧。
語学学校の校長が会いたいって言ってくれたりとか、マーケティング担当と話して欲しいと言われたり。

語学学校の動画に出て欲しいと言われて出演したり、こちらも動画を撮らせて貰ったり。
カナダのいくつかの某大手企業の社長とお会いして魅力的なお話ができたり。
うまくいけば、きっと受講生が、
海外でお仕事したい、
移住に興味がある
海外留学をしたい
などなど、いまよりさらに魅力的な環境がNextepで全部できると思う。
知っていれば凄く得するお話もいっぱい聞けた。というか、それ私も半年前に知っていた!かった涙。。。のお話レベル
今回の旅行留学のメンバーの、はちゃめちゃぶりや、外国人、現地の日本人などいろんな人とお話して、もっと海外と日本を近づけることができると確信しました。
英語学習や旅行留学はお金も時間もかかるけど、十分な価値があることも確信できた。だって人生が変わるんだもん。
世界に羽ばたく人をもっと増やしたい。
旅行留学が終わったら、あらためて動画やレポートをご紹介しますね!
土曜はみんなでヴィクトリアに行ってきま〜す!
ちぐさ in Vancouver

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト