オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

8月4日に85名で開催したプラスワン英語法名古屋セミナーレッスンのレポート♪

【初】名古屋上陸しました!!今回は関西と関東の融合で、新鮮な感じでした。
対面レッスンは何度しても、「あっという間」だし「楽しい」。生徒側も講師側も同じ気持ち。
「あっという間の4時間」というのは毎回頂ける感想ですが、今回は「前回のセミナーレッスンより話せるようになってた!」という声がめっちゃ多かったです。
たった1〜2ヶ月で自分自身で成長を感じる人が多くて、凄く嬉しかったです。
英会話をしたことがないなら、英会話で緊張して当たり前。その一番の対策は英会話すること。シンプルですよね!

英語を上達をする為に欠かせないものが2つあります。

「英語を使う楽しさ」を知ること。

これがないとどんな学習をしても難しい。
多くの人は、話せるように英語の勉強をたくさんしているけど、溜まってから使おうという貯金型学習ではなかなか上達しない。
溜まる前にどんどん使う浪費型が早期英語習得では大事だと思っています。
知識を貯めたがるけど、使わないと損。
プラスワン英語法セミナーレッスンは講義はほぼなくて、使いながら学んでもらうスタイル。発音矯正トレーニングでもworthという単語を使いまくって、感覚でしっかり身につける。おかげで懇親会後もしっかり使って表現できてました。素晴らしいね。

  • 英語をどう使ったらいいのか分からない。
  • 英語をどう使ったら楽しいのか分からない。

HOW?って思う人は是非、一度プラスワン英語法の対面レッスンに来て欲しいです。今までにない学習法が味わえますよ。大人も目がキラキラ輝きながら、笑いながらレッスン受けてます。

「成長していることを実感」できる事

成長している、効果が出ていることを自分で感じることができないと、無駄に感じて、嫌になって、次へ繋がらない。
成長していないと感じる要因は3つ。

  1. そもそもアウトプットしていない。アウトプットとは、自分で考えて英語を話すこと。テキストを読むことでも、フレーズを言うことではありません。
  2. 成長を感じられないレベルで学習をしている。(自分のレベルのプラスワンのレベル(現状+1)でしていない。低いか高いか。現状よりも高いレベルで勉強している事多い気がする)
  3. その学習法があっていない。

細かい要因はあるけど、カウンセリングをする際に、私はまずこの3つを疑います。
中級レベルになると停滞期はあるものの、初心者で1つの大きな成長を1回でも体験していないと、この間違いをしている人が多いです。
プラスワン英語法では365日24時間対応の英語のコンシェルジュをつけています。個々の生徒に合わせて軌道修正を直ぐに出来るようにしています。
軌道修正が長引けば長引くほど、修正するのは難しく、時間もかかります。

レッスン内容

今回のレッスンの1つで「助動詞」トレーニングをしました。
裏側のメッセージとしては、英会話トレーニングで答えを見つけることは不可能だという事。答えのない世界がどれだけ幅が広く、どれだけ楽しいものか?を知ってもらう為のアクティビティ、トレーニングをしました。

  • フレーズ暗記
  • テキストでの問題を解く
  • 瞬間英作文

これだけをしていても英語を自由に話せる事にはならない。という事が伝わったかな。
この質問の回答はいつも1つの正解じゃない。
私は大人の学習者は、英会話の見えない、根本的な大事なものを知ってトレーニングする必要があると思っていました。
器が小さいのに、たくさんの物を入れてもこぼれ落ちるだけ。たくさんの物を入れたければ、器を広げる必要がある。だから英語トレーニングをしてもらいながら、私は器を広げるトレーニングをたくさんしています。

次回のセミナーレッスンは

  • 9月8日(日)東京 渋谷 120席 満席
  • 10月27日(日)大阪 梅田 120席 ※8月中旬に募集を開始します。

セミナーレッスンの様子

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト