オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

ちぐさの英会話レッスン指導日記Blog#3「パソコン学習を導入したわけ」

今年から弊社のキッズスクールのカリキュラムに追加した「パソコン学習」
パソコン学習を導入した理由は簡単。英語が話せてもパソコンが使えないなら、私が「雇えない」からです。自分とこのこども生徒は自分のところで雇いたいなと思える人材に育てたい。
ある子は、将来の夢が「英語の先生」から「英語教室のオーナー」に変わっていた。その子はウチで雇いたい人間力がしっかりついてきてます。「Nextepを引き継いでくれ。」というと「やりたい!!!!」と返事が来ました。笑 因みに小6です。彼女の為にも会社を潰さないように頑張りますw
英語力が大事なのではなくて、英語力をどう活かすのか?がこれからの子ども達の将来には大事です。弊社では、小さい時から「オンラインスカイプ」を導入しております。インターネットを駆使すれば、世界と繋がれる。ということもしっかり身をもって知ってほしい。
そう、ここも大事。テキストや情報から知ってる、ではなく実際に自分が経験することが大事だと思っています。情報をテキストやテレビから得るときと、実際に体験した時の感情が明らかに違います。
初めは、「先生、なんで箱の中にいるの?」と言われました。w そして、日本人なのに、スペインに住んでる先生を「スペイン人」だと思ってたり、日本人なのに、他の国で住んでて、時間が違う事も初めは子供達の中では「???」でした。
子供達にとっては、謎だらけ。今では、スカイプなんてお手の物で「当たり前の学習道具」になっています。そして、わからない事をすぐに聞ける大人がいる事も私は大事だと感じています。
ネットの社会で問題な部分もあります。嘘の情報もたくさんです。だからこそ、大人に直ぐに聞ける環境を整えるのも大切なのです。経験が多い、大人のジャッジを聞けます。子どもが一人で頑張って悩んで、ネットで調べても、いい事ないですw。スカイプを通して、直ぐに聞ける。LINEを通して直ぐに聞ける。教室にくれば直ぐに聞ける。そんな大人が子どもたちには必要だと思っています。親御さんに言えない親の文句もあります。笑
先日は中学生に、「You tubeがどうやってお金になるの?」と質問を受けて「広告費とは何か?」費用対効果など話をしました。それも私がyou tubeチャンネルを実際に持っているから情報やテキストの話ではなくなるんですよね。お金の話だって、全然します。
話はそれましたが、まだなかなかそういう世界に馴染みがなくて、ついていけない親御さんもいるのは確かです。英語力に注目してしまい(テストの点数重視)英語力の活かし方(英語を使える能力)にまだ注目していない親御さんもいます。ただ、これからの時代、確実に、「後者」です。
という事で、Nextepの子ども教室では「パソコン」を導入し、まずはタイピングから今学習しております〜
 
初めは片手で人差し指だけでタイピングしてましたが、最近では両手で頑張っています。スペースは親指で、シフトは。。。一生懸命です。

成長後⬇︎

小学高学年、中学生たちは、自分たちのプレゼン資料を作る学習もしています。


文字を自分で書くことが大事!なんて思ってませんか?例えば、日本の文化「書」は手書きで書くから味があると思うし、そういう文化的なものは大事にすべきだと思っています。ただ仕事の効率を考えると今の時代に、手書きしかできません。はちょっと困る。
そういえば、面白い発見がありました。タイピングをすると、「the」とか複数形の「s」とか「a」とか、「スペースの意味」とか、子どもたち自分で気付くようになりました。
なぜ、今まで気づかなかったのかと言うと。。。理由わかります?





自分で書いた字が汚すぎて、読めないから気づかない!
というオチでした。www
夏休みはパソコンレッスンもする予定だよ!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト