オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

10日間で英語脳を作り上げる!英語学習の前に体質改善ベスト!

今日から4日目、文法に入ります。文法嫌いな方が多いと思うし、どこから学習したらいいか分からない人も多いはず。まずは4日目そして5日目、6日目までのものをマスターできるよう頑張ってみてください。
さて、私はこれまでに何十万以上の生徒をみてきましたが、英語を伸び悩んでいる方の特徴があります。
「英語が上達できる体質になっていないのに、英語学習の内容にこだわろうとする」
どういうこと?ダイエットに置き換えてみましょう。
「痩せやすい身体(体質)じゃないのに、体重落とす事にこだわる」
これって成功すると思いますか?身体壊しそうじゃないですか?
英語も同じです。英語の場合は、身体を壊す部分が「挫折」だと私は思います。
早く結果が見たいと気持ちもわかります。ただ、体質改善をしたほうがよっぽど上達します。
小さい器に入る量と大きな器に入る量は違います。体質改善をして器を広げた方が絶対にお得。
 
私がずっとお伝えしている「楽しむ」というキーワード。実はこれは脳にめちゃくちゃ関係がありこれが最初の体質改善になります。

楽しいとド ーパミンが出ます。 楽しめるものは、自然に継続できるでしょ?努力しなくても 、無理をしなくても。逆に 「不安」「焦り」「楽しくない 」「つらい 」 「苦しい 」は、ストレスホルモンというもの出てしまいます 。ストレスホルモンは 、恐ろしい事に、ネガティブになっている意欲を下げ、その行動をやめさせようとします 。動物の生きるための本能ですね。

日本には「辛いことを乗り越えるとできる」みたいな風習がありますが、病気になってしまったら意味がありません。辛い時は、乗り越えるのではなく、別の道を探す時期だと考えています。目標や目的が同じでもルートを変えればいいだけです。カーナビと同じです。カーナビはご丁寧にたくさんのルートを教えてくれる。

脳は過去の経験から判断しいけるかいけないかを判断する特徴があります。無理となればドーパミンはでない仕組みです。なので、1つ1つの経験を「楽しい」に変える方がいい。「楽しむためにどうするのか?」を考えた方が、英語も上達が早いです。

Nextepでは、もちろん英語のプログラムにも自信はありますが、この体質改善を一番先に取り組むようにしております。体質改善が自然にできるような、「指示」「課題の出し方」「声がけの仕方」をするようにしております。これは大人も子供も同じです。
先生の指示で変わる
先生の課題の出し方で変わる
先生の声がけで変わる
このちょっとしたものが、生徒の上達に大きく左右するんですよ。。。
まずは、英語学習の内容に目を向けるのではなく、英語を楽しめる方法を考えてみましょう。上達する体づくりを始めましょう。脳をうまくコントロールしましょう!ということで4日目です!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト