オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

10日で英語脳を作り上げる!早期上達したいなら、これ!

予想以上に大きな反響があった英語脳トレーニング1日目。頑張って作った甲斐があったと思えました。反響は一番のエネルギーになります。そして今日はいつ2日目が出ますか?との問い合わせもたくさん頂き、ありがとうございます!
 
さて、こんなコメントがありました。

 
言い方は乱暴ですがw、良いところに気がついてコメントしてくれたと思います。
みなさん、文型と言うものを聞いたことある人もいるかもしれません。びっくりする話ですが、私、英語話せるようになって、指導をするようになって初めて、この「5文型」と言う言葉や意味を知りました。w
第1文型(SV)
第2文型(SVC)
第3文型「SVO」
第4文型「SVOO」
第5文型「SVOC」

そして思ったこと。
なんじゃこりゃ、歯医者の先生の呪文みたいだな。それに5個もあったらごちゃごちゃになるじゃないか。。。意味不明だ。
人によっては5個「しか」なのかもしれないが、私にとっては5個「も」あるのかよ。。。と思った次第であります。
そこで私のいつもの鉄則
「順番をつけること」
このコメントくださった方は、3語文が第3文型というものだと気づいたからこのコメントをくれたのだと思います。素晴らしい気づきです。
Sは主語 Vは動詞 Oは目的語
(ただし、目的語って曖昧すぎて、子供には通用しない言葉なので私はNounと限定しています)
 
多くの日本人は几帳面なので、優先順位は上から、もしくは数字が1からが多いのではないでしょうか? テキストも1ページから使う人が多い。でも私は、一旦全部目を通し、使用頻度が高い順を優先して行います。これが最短で上達する方法の1つです。これがプロの仕事です。w
5文型が要らないわけではなく、使用頻度の高いものから学ぶことが大事で、英語脳を作る上で大事なのです。
たくさんの学習法があって、詰め込み過ぎな人はいませんか?あれもこれもと、学習の優先順位がおかしくなっている方は、頑張れば頑張るほど、絡まります。(ネックレスの紐のように。。。あれ本当に勘弁です涙)
そこを紐解くのが、私たち講師の仕事の1つでもあります。先走り気味の方、頑張り過ぎの方、焦り過ぎの方、気持ちは分かる!けどけど、物事には順番があるから、それを急ぐと紐は絡まる。動画にしている理由は何度でも見れる。この英語脳トレーニング10日目に1本目を見てみると自分の変化に気づくと思う。1日目がダメでも全体を見てから11日目にやれば余裕ができる。人は余裕を持った時に、閃くものです。急いで焦ってる時は視野が狭くなり、見落としがち。
急がば回れ
ドンピシャりの言葉です。(余談:こういう日本語の奥ゆかしさが私は好きです。)
さて、1日目までは3語文の動詞(VERB)から名詞(NOUN)をだすトレーニングをしました。今日は、逆を頑張りましょう。逆にした「だけ」なのに、昨日よりキツイかも。

 
 
 

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト