オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

なぜカナダ4年在住でプラスワン英語法を受講?海外在住受講生インタビュー@Vancouver

3月にカナダのバンクーバーに旅行留学やキッズ留学の調査に行ってきましたが、行きながらInstagramを更新していたらカナダ在住の受講生からInstagramにメッセージが届き、急遽会うことになりました。
ちぐさのInstagramはこちら
インターネット、SNSってすごい!
プラスワン英語法は海外在住の受講生が意外と多いです。
海外に住むと英語が話せるようになる!
海外にいないから英語が話せるようにならない。
って考えていませんか?
そのあたりをカナダ在住4年でプラスワン英語法を受講したYumekaちゃんにインタビューしてきたので、ご紹介します♪

海外に住んでも英語が話せるようにならないの??

私が20歳のときに留学したときは「留学すれば英語を話せる」と漠然と考えていました。
私は運良く5ヶ月で英語が話せるようになりましたが、いま覚えば運が良かっただけ。まわりの人に恵まれていました。幸運には自信があります。w
それから英語教育にかかわること十数年。留学をしても英語を話せない人をいっぱい見てきました。
半年留学をして英語を話せるようになる人は20%くらいかな。もちろん語学学校に通いながら。
いまなら半年留学してホームステイで最低150万円くらい。
ただ留学は英語力を高めるだけでなく、いろんな国の人と触れ合って、いろんな文化を知って、自分自身や日本を客観的に知ることができる機会になるし、選択肢が増え、世界が広がることには役立ちますよね。
その英会話だけではない留学のメリットのために、安く留学できるフィリピンとかでなくカナダをオススメしていて、私の娘もお財布と相談しながらカナダ留学させました。
私の娘ちゃんは3ヶ月中学留学して帰国しましたが、英会話力の上達は・・・・ですが、いまも外国人の友達と毎日Snapchatというアプリでチャットしており、バンクーバーの高校に行こうかなぁと言っています。

なぜ留学しても英語が話せるようにならないのか?

海外生活は日常でもインプットの量、アウトプットの機会、フィードバックの機会が増えます。
フィードバックはきちんとした講師のフィードバックではなく、店員さんに英語が伝わった、きちんとオーダーしたものが出てきたなど、「できた」か「できなかった」かがわかるだけ。
学校はもう少しきちんと教えてくれますが、もちろん授業は英語でレッスン。フィードバックも英語なので、わからなければわからないとも言えない。
そして、増えるのは機会だけです。
どういう生活をするかで、大きく変わる。
友達をつくったり、コミュニティに参加したりして積極的に英語を話すのか、家に引きこもってしまうのか。私は留学前半は引きこもりだったので、気持ちがすごくわかります。w
だった、先生が何言っているかわからないし、楽しくない。
店員さんが話しかけてくるけど、愛想笑いしかできないから、楽しくない。
語学学校や同僚家族など、日本人コミュニティで日本人で集まってしまう。学校を出たら日本語で会話する。
英語では言いたいことが言えないストレスがあるから、日本語を話すとすっきりする。
そして留学するときは、「英語が話せたらこれがしたい!」って目標があったのに、いつしか目標を忘れて、英語を習得すること自体が目標になってしまったり、海外にいることが目標になってしまう・・・。
すごくもったいない!!
今回インタビューに答えてくれたYumekaちゃんは、それじゃダメだ!と自分自身で考えて行動できた人ですが、すごく珍しいタイプだと思います。
普通は流されて、時間とお金を無駄にして過ごしちゃいます。
では、どうすれば良いのか?
留学のリアルを話したインタビューとあわせて動画でご紹介しちゃいますね!
ポイントはふたつ。
・きちんと英会話の土台をつくってから行く
・英語を積極的に話す
ですね!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト