オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

動詞のトレーニング法を大公開とオススメのインプット方法

以前のこちらの記事(英語で習う品詞がよくわからない人向け。コレが使えるだけで英会話が変わる。)でもお伝えしましたが、英語は動詞が大切。
先日、20カ国話せる方と対談をしたんですが、やはりどの言語も『動詞が大事』とおっしゃっていました。
この動詞のトレーニング方法と、おススメのインプット方法をご紹介します。

英会話でよく使われる動詞

have
take
give
ですが、
「なるほど!この動詞は覚えておこう!」
「ふんふん。haveは持つという意味。」
と考えちゃダメです。笑
それは暗記です!暗記禁止ですよね!
では、どうすればいいのか?プラスワン英語法の受講生なら答えられるはず!












この動詞を使って、自分が使いそうな英語の文章を作って、話してみるのが正解!
haveなら、
I have a pen. (笑)
から、
I have a dog.
などなど。
さらに!
いろんな名詞と引っ付けて状況を考える事が大切。これを話すのは、どんなシチュエーションかなと考える。
「犬飼ってるの?」
って聞かれたら
I have a dog.
って回答するとか。
さらに、そのあとには何を話すかな?とかを考えると良いです。犬種を話す?他に飼っている猫の話をする?年齢?どれくらいかわいいかを説明する?などなど。
動詞は状況によっていろんな意味を持つので、楽しいです。

英会話のための動詞のオススメインプット方法

輪ゴムがどこまで引っ張れば切れるのかは、輪ゴムを引っ張ってみないとわからないですよね?
フィードバックを得られる環境があるなら、それと同じことをしてみましょう。
たとえばhaveをインプットするならhaveを使って、いろんな文章を作ってみる。
二語三語で充分です。
have a dog.(犬を飼っている)
have dinner.(夕食を食べる)
have a pen.(ペンを持ってる)
have a children.(子供がいる)
have memories.(思い出がある)
have experience.(経験がある)
持っている〜
買っている〜
食べる〜
ある〜
いる〜
色々変化しますよね。『have』の意味を暗記するのではなく、haveをイメージで理解して使えるようにする。それは変かなって言われたり、こっちの動詞のほうが良いよ!ってなるまで、いろいろ言ってみると楽しいです。
プラスワン英語法やスクールの生徒は、ワークブックを使って動詞と名詞の組み合わせからスタートして、簡単に動詞を掴みやすくしています。

英語のインプットってこういうこと。

英語が話せないのは、覚えている単語が足りないから?
使いこなせていないから?
インプット=暗記と考えてしまうと難しいですが、英語を使いながらインプットすると簡単だし、使うときに使いやすくなる。
英会話で使いやすいようにインプットする、というイメージかな。
英会話で使えないインプットを100個するよりも、使えるインプットを10個するほうが、英語は話せるし、楽しい。
だから中学校レベルの英語でも、使いこなせると英語は話せるのです〜。
まずは知っている英語を使いこなしてみるのも良いです!
こちらは、以前ご紹介した10日間で英語脳をつくる動画ですが、まだ見てない人は、是非見てくださいね。見たことある人は、今の自分はどれくらい理解できるか?試してみてね。

動画で紹介している単語帳もご紹介しておきます。動詞の使い方のバリエーションを増やすときに使いましょう。

https://amzn.to/2NlLEXj  4級

https://amzn.to/2RtVSbF 3級

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト