オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

英語上達法の学習手順はこの組み合わせ!新企画がスタートします!

英会話というのは、
[aside type=”normal”]コミュニケーション力+英語力=英会話力[/aside]
多くの人は、英語力だけにフォーカスを置いて学習していますが、英語はツールなので「使い方」をトレーニングしないと英会話は上達しません。
私がオススメしている組み合わせはこちら!

  • 日々のトレーニング(自己学習)
  • 練習試合(1:1での実践練習)
  • 試合(1:グループでの実践練習)

この組み合わせで、英会話力の上達はグングン伸びます。Nextepのスクール生・プラスワン英語法生はこの組合せができるようにしております。生徒が伸びてる理由も、会社が大きくなった理由も実は、これ。
初めは子ども専用の英会話教室(グループレッスンなので試合)しかありませんでした。しかし!これでは伸びが遅くなる。と判断し、3年前からスクール生はLINEnglishというLINEを家庭学習に使うトレーニング(現在のプラスワン英語法の素になった日々のトレーニング(自己学習)を取り入れ、同時にオンラインスカイプを始めました。
最初は生徒に大手のオンラインを勧めていたのですが、先生の質、英語のアクセントの問題が出てきて、こどもは正直なもんで、「英語やりたくない病」になり、Oh my gosh!と私は心で叫びました。(若干声は出ていたがw)
結局良いものを求めて、自社でスカイプを立ち上げることになりました。
スクールの子には全部の英語上達への最高の環境が整い、プラスワン英語法を始めた時。。。大人のグループレッスンないじゃないか!!!!となり、オンラインでグループレッスンができるようにまた立ち上げました。
よく、経営者としてどうやってアイデアが思いつくの?とか計画してるの?って聞かれるんですが、計画は全くしておらずw、(わたし、そういうスキルは持ち合わせていないw)既存の生徒さん達をどうやって英語上達させようか?(これ得意分野)と考えているとこうなった。ってのが答えです。
「良質なものを提供すること」を大切に考えると、結局、自社で立ち上げるしかないんです〜。ゼロからの立ち上げって、本気で時間も体力もお金も使うし、事件も起きるけど、自分が納得できるものを提供できて偽りがないし、それに、余計な支払いもないので、お客様にはお手頃価格で提供もできる。
提携すれば、簡単なんだけど、自分の目で見て納得できるものしか提携したくない、いわば英語教育に関してコダワリがうるさい人で。w(カナダの留学も全部、私が下見して良いところしかお客さんに案内しない主義。書類や話だけで提携を組む事はまずないです。)
だから私はビジネス向けでは決してないので、みなさん私のビジネススタイルを学ばせて。とご連絡頂くけど、基本ビジネスだけを求めてる人からすると、わたくしポンコツでございます。w
でも英語教育に関してはマニアだからお任せを!

日々のトレーニング(自己学習)

一人ででできるトレーニング。
多くの教材や、プログラムはこれです。プラスワン英語法の(3を除く日)もこの部類。
何でもやりゃいいってもんじゃないくて、ここもトレーニングで効果は変わります。
YouTube学習もここ。独り言学習もここ。

練習試合(1:1での実践練習)

1:1= 先生:生徒 の形で、生徒さんにあったレベルでのレッスン。
スカイプ英会話はこの部類になりますが、ここで要注意。ただテキストに沿って学習する補助をして貰うだけで自分表現をしないレッスンは、日々のトレーニングと同じ部類になります。
リピートアフターミーも日々の自己トレーニングです。しっかり自己表現ができて、それに対して先生からのフィードバックがもらえることが大事。
実践ではあるのですが、1:1なので、講師は生徒さんのレベルやスピードに合わせながらレッスンを行うので、半実践という感じでしょうか。メリットは、じっくり分からないところを聞けるし時間丸々使える、誰かの発言を待たなくてもいい。
プラスワン英語法でいうと、ちぐさのお部屋は、生徒さん1人1人の質問に対して返答し指導できる。そしてフォードバックに関してはこの部類に若干入ります。(実戦ではないので部類です)

試合(1:グループでの実践練習)

ここで初めて、「英語力」と「コミュニケーション力」が試されます。
子どもの英会話スクールなどはこのタイプが多いです。基本は3名以上〜8名がグループレッスンと呼ばれています。
相手の話を聞きながら、相槌や質問をしたり、タイミングをみて自己表現をしたり、自分が知らない単語を学習仲間から学ぶ事もあります。ここではある程度のレベルは区切られていますが、自分と同じレベルの人がいるとは限りません。
子どもはメンバーに慣れるまで時間がかかるのでメンバーが同じの方が好ましいのですが、大人はせっかくの機会なので、毎回新しい仲間と出会うのがいいです。先生も変わったり仲間も変わることによって、いろんな英語に触れる事ができます。
英会話カフェやグループレッスンなどはこのタイプです。セミナーは先生が一方的に話すのでこちらではありません。いいグループレッスンは受講者が講師より多く話している状態になります。
英会話カフェを含めたグループレッスンでは、1人しっかりとしたプロの講師がつくことが望ましいです。受講生中心に英会話をさせ、しっかり英語のアドバイスをしてくれる講師。ネクステップも何十名と講師を抱えていますが、グループレッスンを担当できる講師はわずかです。
それくらい講師側にもスキルが必要です。ネクステップのZOOM講師人にはマニュアルがありません。生徒達のレベルをみて瞬時にレッスンを予測し、臨機応変に対応しています。
NextepのZOOMグループレッスンは5名で、人の話を聞く、質問する、相槌する、タイミングなどコミュニケーションスキルが鍛えられますよ!

NextepのZOOMグループレッスンって受けられるの?

実は、今まではプラスワン英語法の生徒様、及びスカイプ生のみでしたが、4月より可能になりました!!!
プラスワン英語法の一般会員という枠が新たに作られ、プラスワン英語法を受講していない生徒さんでもZOOMグループレッスンが受講できたり、対面レッスンが優先的に会員価格で受講できます(一般9800円が5000円になります)。また会員様専用のサービスがドンドン増えていく予定です。
4月は限定30名での募集になります!もしご興味がある人がいたら、是非詳細を見てね!
プラスワン英語法一般会員とは?詳細

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト