オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【英語上達リスニング法】リスニング力あげるなら、シャドーイングはしない方がいい!

リスニングに対するお悩みが多い中、リスニング向上アップシリーズです。
今日の動画はカメラのマイクの調子が悪く、、、雑音が。。。すみません(先に謝りますw)

今日のテーマ「シャドーイング」とは?

オーディオなどの音を聞いて、文字を見ずその後に続けて声に出して行く方法です。
影のように追いかけて声に出すから「シャドーイング」と呼ばれています。

シャドーイングって効果あるの?

多くの英語関係の人たちが「シャドーイング」をよくオススメしている動画もみるのですが、、、私はもっぱらずっと疑問でした。
なぜ、猫も杓子も「シャドーイング」を初心者にオススメしてるのか謎だったんです。みんなが言ってるから言ってるでしょ?現象だと私は思う。第2言語理論を考えてみてもシャドーイングでリスニング力が上がるという理論があまりないです。しかも多くの子ども英会話スクールでシャドーイングを入れている先生はほとんどいないんじゃないかな。私の周りでは聞いたことない。w
もともとは、通訳者になりたい人が、する練習トレーニングにシャドーイングを使っています。通訳をするためには、耳で英語を聞いて理解しながら、日本語に訳すという、このもっぱら英語を話すとは次元の違う2つの作業を同時進行で行うことが必要となります。
つまり、シャドーイングでは、
1)耳で聞いた英語を一時的に記憶する
2)それを声に出す
3)また聞こえたものを声に出す
つまりシャドーイングってレベルが高いんです。ハードルも高いんです。そして英語力以前の前に、シャドーイング技術も必要なんです。
 
みなさんが、英語学習をやってもやっても「効果が出ない」理由の1つはいい続けてますが、
「自分のレベルの1つ上の事をする」
一概に結果を出した人はいるかもしれませんが、みなさんご自身の英語レベルを一旦振り返りましょう。
無理をしていませんか?
はるかに上の事をする。例に出すと、「赤ちゃんが新聞を読む」この状態を繰り返したところで赤ちゃんが急に言葉を話せると思いますか?いや、その前に文字読めないw
こんなことしていませんか?
人は成長過程という「過程」があります。この過程をしっかり行えば英語に限らずビジネスだって最終的には成功に繋がります。
結果を急ぐばかり、「自分を見失う人が多いな」というのも大人の生徒さんと触れ合っていて正直な感想、思います。もう少し基礎に戻れば、急に伸びてくるのに、もったいないな。と思います
これだけ生徒を見てると、超能力みたいなパワーが付き、「あ、この生徒、くるな」って思う時はほぼその生徒さんは一気にレベルアップします。w 私が常に現場にいて生徒さんと向き合うのは、その力を磨くためでもあります。4月からは実は、石川県のスクールの子ども達のレベルを上げるために現場に戻ります。
現場で講師としてガッツリ現役のちぐさの学習法を「信じるか信じないかはあなた次第」(どっかで聞いたことあるセリフw)ですが、一回振り返りに動画をみてみるのもいいかも知れません。

 
 
 
 
 
 
 
 

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト