オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

英語とお金のちょっとお得なお話と「いつやるの?」のお話

重森ちぐさは年末年始に(勉強嫌いな)娘の中学留学のお見送りに、カナダに行っていました。今年は何回か内緒の企画でカナダに行く予定です。
海外の先進国に行った人、とくに定期的に海外に行っている人に聞きたいのですが・・・
「海外の物価が高くないですか??」
え?これでこの値段???みたいなことが年々、増えてきている気がします。
また、プラスワン英語法の受講生から「この英語にかけたお金を英語で取り戻します!」と言われて、「なるほど!」と。
私は英語講師だし、英語講師になった受講生は、英語でお金を稼ぐことに直結しますが、そのほかに英語とお金ということで考えたことが少なかったし、英語を話せるようになった人から「英語を話せるようになって、こんなことができたよ!」ってメリットを聞く機会も多いので、「英語とお金」について、ちょっとシンプルに考えてみました。
私は経済や国際情勢?に詳しくないので、ご了承くださいね。
せっかく英語を話せるようになるなら、お金でも得するようになれば良いな!というお話です。
英語のトレーニングでは、イメージを持つことが大切ですが、英語習得も英語が話せたときのイメージを持てると、より具体的に『この英語を言えるようにしたい!』が明確になり、楽しくなりますよ!

日本は相対的に貧乏になってきている

給料があがったとかあがっていないとか、実質賃金が〜とか、その調査が間違っていた〜とか言われていますが、平均年収はここ2~30年上っていないようです。つまりお給料はあがっていない。
さらに、こっちのほうが私に身近ですが、円安になっているので、1ドルのものを買ったときに、前まで80円だったものが、いまは110円とかになります。
円高円安の経済的な話はおいておいて、私たちの現状をまとめると、『給料はあがっていなくて、円の価値がさがっている状態』です。
さらに。
外国はどうなのか?と見てみると、リーマンショックやサブプライム問題などがあったアメリカも含めて2~30年で120~200%くらい伸びています。これらはいろんな見方があるみたいなので、詳しくは言いません(言えません・・・)。
私らしく、『世界のビッグマック価格ランキング』で調べてみました。為替相場の参考になるようです。マクドナルトの値段設定が、その国の物価を示しているのですかね。
世界のビッグマック価格ランキング
2019年1位はスイスで、アメリカは4位、カナダは5位。確かにバンクーバーは高かったわ。。。
日本は・・・・・・・22位。。。
お隣の韓国で15位、中国は34位ですね。
海外はファーストフードでも高いのです・・・。
日本が成長しない間に、他の国が成長しちゃったので、相対的に貧乏になっちゃっている状況です。日本への外国人観光客が増えているのは、海外の人からすると、物価が安くて清潔で安全な国だからかもしれませんね。

じゃあ英語ができるとどう得するの??

大人向けのプラスワン英語法をつくって、その卒業生が増えてきています。
そのなかで聞く、お金と仕事でのメリットをご紹介します。

英語でお得

  • 外資系企業で働ける
  • 外国人と仕事をする業務にかかわれる
  • 外国の企業と仕事ができる
  • 外国人との仕事がスムーズになる
  • 外国人相手の仕事ができる
  • 通訳が不要になる(減る)
  • ガイドが不要になる(減る)
  • 外国で働ける
  • 外国に住める
  • 英語講師になれる

私が英語を通じてやりたいこと『人生の選択肢を広げる』ことができますね!
来年はオリンピックもあるので、多くの外国人が訪れるでしょうし。
ご自身の環境にあてはめて考えると、アイデアがでてきますかね。
最近は中国企業でも日本より給料が高いことが珍しくなくなってきていますし、そんな国が増えていると聞いています。
もちろん日本の企業の良さもありますが、選択肢が増えると余裕ができますよね。
実は私も、今年はちょっと海外での活動をいろいろ考えています。(内緒)

オマケ 旅行やお買い物で得をする

外国では言わないとサービスを受けられないことも多いので、英語が話せることで得することは多いです。
お金とも関係するので、少しご紹介。

  • レストランでサービスを受けられる
  • 飛行機やホテルをアップグレードしてくれる
  • お買い物でオマケしてくれる
  • お買い物で取り寄せしてくれる

などなど。本当に私は得をしているような気がする。
日本に興味を持っている外国人もいて、友だちになりやすいのはもちろんですが、日本人だと知るとサービスをされることもありますよ!
さらに!
これは日本にいても得することができて、具体例をご紹介します。
私はスニーカーが好きなのですが、StockXというユニークなサービスがあります。
StockX
StockX
人気で品切れになってしまったスニーカーなどを個人売買するサイトですが、このサイトは通常のオークションでなく株みたいにチャートで価格設定が決まったり、偽物を防ぐためにStockXが鑑定して送ってくれます。
もちろん日本への郵送もOKです。
貴重で値段が高くなってしまったスニーカーでも、ほとんどの場合、メルカリ(日本のフリマアプリ)で買うよりも安くて安心して購入できることができます。
さらにいうと、送料を含めてメルカリよりも安く買えるために、StockXで買って(仕入れて)、メルカリで売っている人もいます。(ちなみにひとつ売れたら数万円儲かるものも少なくないです・・)
試しにメルカリでStockXで検索するとこんな感じです。

※中段右側に、グリーンのStockXの証明書が見えますね。
そして下の写真、これ、私の私物。w
コンバース(左の)は日本で販売されてないので海外サイトで買いました〜。テディベアがこれだけ価値が上がってて今驚きました。私、奇跡的に買えたのでよかった。

あとは、日本ではあまりありませんが、ハイブランド品でもセールになることがあって、びっくりするくらい安く売っていることがあります。人気ハイブランドが7~80%引きとかもあります。
と、買い物の話をすると、止まらなくなります・・・・・。

まとめ 英語は早いもの勝ち???

英語が話せる価値は、英語が話せる人が少ない状況ほど高くなります。
英語が話せる日本人というステイタスです。
社内でのチャンスが増えたり、ビジネスのチャンスが増えたり。
英語 = お金稼ぎのツールではありませんが、人によっては、英語習得にかけた費用をすぐに回収することができると思います。
独学で時間をかけて話せるか話せないかを試すよりは、自分の環境と照らし合わせて、すぐに英語を身につけるほうが良いケースがあるのではないでしょうか。英語の本が1000円だとしても、10冊で1万円ですからね・・・。
また、英語を話せる人が増えれば増えるほど、価値は下がります。
さきほどご紹介したStockXで買ってメルカリで販売している人は、英語ができることでビジネス?を思いつき、実践して、稼いでいますが、英語ができる人が増えて、StockXを知る人が増えると利益は減るでしょうし、直接StockXで買う人が増えるとメルカリで売れなくなりますよね。
社内でもビジネスでも競合が増えますよね!
なので、もし「英語の習得を迷っている・・・」という方は、自分のやりたいこと、できること、可能性を考えて、より多くのメリットを探して、勇気を出してトライしても良いかと思います!
いつやるの??
今ですよ〜!(古)
あ、全員が英語を話せるようになると、私の仕事が減っちゃいますね・・・・。(笑)

オマケ

奇跡的に世界で活躍するアニメ監督脚本家の神山健治監督にインタビューできました。神山健治監督とも海外の物価について話したり、いろいろと海外生活についての貴重なお話を伺ったので、必見です!
世界で活躍するアニメ監督の神山健治監督インタビュー!!!!!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト