オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

発音記号も知らない私が英語を滑らかに口から出るようになった理由は?

私は語学留学は5ヶ月ちょっとしかしておりません。
留学前の英語レベルは0。5ヶ月で簡単な日常会話はできるようにはなりましたが、日本に帰国してからの今の方がレベルははるかに高くなりました。
発音に関して多くの質問を受けることがありますが、私は「発音記号」というものは一切知りません。あれは私にとっては象形文字でしかないです。笑
その代わりに私は「フォニックス」というアルファベットの「鳴き声」を学びました。
更にいうと、リンキングやリダクションといった知識も全くありませんでした。その代わりに私は「キッズの英語歌」を学びました。
通常、先生がキッズに英語の曲を1曲指導するにあたり、おそらく50回〜100回以上の音声を聞いて練習し、振り付けを考えたりします。
キッズに指導する時に最大に気をつけるのは、「間」と「テンポ」。これが崩れるとキッズは動物園化し、とんでもないことになります。この「間」と「テンポ」を身につけるには、「余裕」が必要になります。その「余裕」とは鼻歌レベルで歌が歌え文字もなく、勝手に口が動くレベルです。
お子さんがいる親御さんは是非、自分の英語学習にも100%なるのでキッズソングを練習して取り入れて欲しいです。滑らかな英語が身につきますよ。自分で学習していると、次々進みたがるのが大人の傾向ですが、子どもは同じものを繰り返し「ドンドンできるようになる」ことが好きです。前に進むより、できることを増やす方が自信になりますよ。
もちろん、英語に興味のない親御さんは聞き流しという手もありますが、英語に興味がある親御さんであれば自分の英語力も上がり、子どもも喜び、子どもの英語力も上がる、こんな一石二鳥なものはないです。
将来、英語の先生になりたい!という方も私の生徒さんは多いので、これらは子どもたちが大好きな歌なのでマスターしておくといいですよ。キッズ英語講師はネタが多くないと、できないので、芸人なみにネタ帳を作りましょう!

 
キッズソングのバックナンバーは

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト