オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

英語のリスニング力をアップさせる2つのコツを簡単に解説しちゃいます#1


プラスワン英語法で無料レッスンを配信していますが(無料レッスンはコチラから)、受講生から多くの質問を送って頂いています。
その頂いた質問で多いものを、ブログで少しずつご紹介していきます。「簡単に解説しちゃいます」シリーズ化するか検討中です。(笑)
細かい部分やややこしい説明は省いて、できるだけ簡単に。初心者向けに。
すごく多いのが「リスニングはどうすれば上達しますか?」という質問なので、今回はリスニングを上達させる全体像について、ご紹介します。

英語のリスニングってなに??

英語のリスニングとは(ヒアリングと質問頂くことも多いですが・・)、英語を聞いて意味が理解できることです。

  • 洋楽を聞いて、歌詞の意味がわかる
  • 洋画や海外ドラマ、海外のニュースを字幕なしで観られる
  • 外国人の話す英語が理解できる

海外旅行では、駅や空港、飛行機のアナウンスもわかるようになるので、便利ですよね!
それだけ質問が多いということは、みなさん苦労しているはず・・・いろんな方法を試したけどダメだったという声がとても多いです。
私なら意味がわからない言葉を聞き続けるなんてことは無理です〜!(笑)
どういうトレーニングをしていけば良いのか?ということをご紹介しちゃいます。今回は全体像だけご紹介しますね。

なぜ英語のリスニングができないの?

まず、かんたんになんで英語のリスニングができないのかを考えてみましょう。
映画や海外ドラマを観ていて、
I love you.
という英語は聞き取れる人も多いはず。けど、長文の英語になると???という人が多いのではないでしょうか。
ここで「なんでだろう?」と考えてみましょう。
いっぱい理由は考えられると思います。考えることでいろんな気付きを得られるのですが、リスニングの習得のためのポイントをいくつか簡単にご紹介します。

  • 「I love you」と言ったことも聞いたことも多い
  • 知っている単語でも、英会話になると聞きとれない
  • 長文になると、何を言っているのかわからない

などなど・・
これをシンプルにすると、

  • 何と言っているのかわからない
  • スピードに追いつかない

ですかね。だったら、

  • 言っていることがわかるようにしよう
  • 理解のスピードをあげよう

という解決策がでてきます。
原因を考えていくと、「いっぱい英語を聞け!」という方法でリスニングを習得するのは、とても難しいことがわかりますよね。

英語の音理解と意味理解

「言っていることがわかる」ためには、「何を言っているかわかる」必要があります。
ん?どういうこと?(笑)
意味がわからなくても、何と言っているのかを聞けると良いですよね。意味がわかることでも、そのことを言っていると聞ける必要があります。たとえば、
water = 水
日本語では「ウォーター」ですが、英語では「ワラ」と聞こえます。つまりwaterという単語は知っていて意味も理解しているのに、「ワラ」と言われて「水」と理解できないと、困っちゃいます。
そこで「ワラ」と言われて「water = 水」と聞けることが音理解です。
音理解をしやすくするのがフォニックスです。リスニング力の向上にはいろんなトレーニングが推奨されていますが、私はまずフォニックスを一番最初にやることをオススメします!
フォニックスとはアルファベットの鳴き声で、詳しくはこちらの動画をどうぞ。

気づけば25万回28万回40万回以上も再生されちゃっています!!
私は5ヶ月の留学経験がありますが、日本に戻ってフォニックスを実践してから英語の発音が綺麗になりました。
英語の発音は単音と単語と文章は別のトレーニングが必要です。単音のフォニックスができたら、音の変化パターンをトレーニングしていきましょう。
感覚の鋭い人は、単音のフォニックスをするだけでも、発音とリスニングの違いを感じます。動画を観ながらゲーム感覚でやってみてください。
フォニックスは成果がわかりやすいので「できた!」を感じやすいトレーニングですよ!
音を知って自分で言えるようになれば聞きやすくなるので、少しずつ「聞けた!」が増えていきますし、ディクテーションなどのトレーニング効率もあがります。

英語脳をつくろう

なにを言っているのか?がわかっても、長文や英会話が聞こえない理由は、意味の理解が追いつかずに、途中から会話が聞けなくなっているのです。
簡単にいうと、
意味を理解するスピード <  英会話のスピード
という状態です。
それを解消するのが英語脳です。
英語脳とは英語を聞いたまま理解していくことです。
英語のテスト勉強の影響か、英語を聞いたときに一度日本語に訳して理解する癖がついてしまっている人が多いです。英語と日本語は文章の語順が違いますので、その癖があると、文章の理解に時間がかかり、追いつかなくなります。
英語脳をつくるために、プラスワン英語法では暗記禁止、辞書禁止というルールを設定しています。
英語脳をつくる方法はいろいろありますが、こちらの動画をどうぞ〜。

こういうことかなぁ〜という雰囲気はつかめましたかね。
プラスワン英語法では、基本の3語文をいろんな角度から使ってみて、感覚的に構造に慣れていきますよ!

リスニングをアップさせる速音トレーニング

さらに!
うえの2つを組み合わせてNextepが開発した、速音トレーニングです。
これで課題が少し明確になりますかね!

英語のリスニング力をアップさせるまとめ

英語のリスニング力をアップさせるコツのまとめがこちらです。

  • 音理解のためにフォニックスをトレーニングする
  • 英語脳をつくるために3語文をいろんな角度で使う

そこから、英会話(のスピード)に慣れていくのがオススメです。どちらのトレーニングも少しやってから、リスニングにトライして、どう変わったのか、何ができたか(←重要!)を感じると楽しいですよ!
英会話は楽しくトレーニングできるように工夫していきましょう!

発音とリスニング力をアップさせるプラスワン英語法フォニックス発音塾

発音を綺麗にしながらリスニング力をアップさせ、さらに英語脳も育てるフォニックス発音塾です。


プラスワン英語法の7日間の無料レッスンはこちらです〜

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト