オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【中国語勉強】夢には、必ず中国語が出てきます。

大家好!!Hello everyone!
台湾から帰ってきて、今日で9日目。中国語が楽しくて仕方ない私です。毎日夢に中国語が出てきます。(全然ペラペラではありません!你好吗?とか習得したものを常に繰り返し使ってるしょうもない夢です)
中国語というか、新しい語学の習得研究は本当に楽しいです。
私が皆さんにお届けしているメソッドを使い、語学学習をしていますのでどんどん検証結果などもシェアしていきたいと思います。
 

語学を習得する体質作り

みんな学習法ばかりを気にしますが、これが一番大事!だと私は思います。語学学習には向き不向きが実はあります。でも大丈夫!それは体質改善で、「不向き」から「向き」に変えることができます。いわゆる「センス」を磨いて行くのが、体質改善でございます。
私はこれが、まぁできる方でして!笑
よく中学英語もわからないけど大丈夫ですか?と聞かれますが、そっちの方が得だと思いますよ。だって「できない」からスタートしてるわけですから、できなくて当たり前で受け入れることができ、できたことを数えるようになるからです。
私は中国語は、「ありがとう。」「你好」しか知らなかったわけですよ。それ以外の単語は知らない。もちろん文法なんてゼロ。そして何と言っても漢字が大の苦手。
だから、今中国語を初めて9日目、もぉ〜単語1つでも習得することが楽しくて仕方ないわけですよ!楽しくて仕方ない時の体質は吸収力が半端ないので、実はもう、自分の知ってる範囲の単語で、文章の組み立てもできて、会話もできるようになってきてます。そして、さっぱり分からない、中国語の漢字だらけのYouTubeが、少しづつ意味がわかるようになってきています。
ほんと、それも楽しくて!
よく日本人の方は、「できないこと」を見つけてそれに落ち込みます。今までに習ってきたプライドとか、色々あるのはわかります。厳しい言い方をすると、そのプライドが体質改善を邪魔しているんだと思います。できなくて当然。忘れて当然。
だから今学習してるわけですし!もともとできない事からスタートしてるわけですし、何ができるようになったか?に喜びを感じられる人は、吸収力が高くなるので、必然的に語学習得は早いです。
できないことが元々なので、間違いして当たり前。逆に正しく言えたら、自分天才。やったぞ!私!です。

ネイティブになろうと思わない

バイリンガル、ネイティブになろうと思わない事です。基本的に無理ですから!
いろんな国の人と、楽しく会話ができれば私は十分だと思います。
先日、生徒の子供達に「ある程度英語習得ができたら、英語を完璧にするんじゃなくて、他の言語を習得しろ。」と言いました。トリリンガルが当たり前のグローバル社会です。ある程度話せる言語を母国語の他に2つ持っておいた方が絶対に得です。

毎日できる環境を作る

やはり、モチベーション維持をするためには、できるようにならないと楽しくありません。できるようになるためには、毎日15分程度を続ける。です。
私は、スカイプを使って毎日、中国語レッスンをしています。早期習得をしたいので、独学は絶対にしません。毎日スカイプをしているので、お金はかかりますが、1時間ではなく、脳の限界が15分程度なので、1:1の場合は、20分〜30分にしてやっています。そうすれば、コストダウンにもなります。
弊社のスカイプレッスンもそれらの理由で20分〜30分にしています。
お金があっても1:1の1時間レッスンは私はあっても月1回しかしないかな。吸収力が下がると時間とお金の無駄使いになると思ってます。グループなら1時間とか有りですね。
あと独学しない理由は、テキストを読んでも抜けて行くからです。人と会話したり、人に与えられたりすると一旦脳を動かすので、定着度が上がり、復習がしやすくなります。
 

辞書を使わない

私が持っている中国語勉強道具は、テキスト2冊(ほぼ単語帳)(月曜日に遂に購入しました!)のみです。
辞書は持ってないです。というか今後も持つつもりも有りません。辞書なんて理解できるレベルではございません!だいたい、辞書って漢字読まなきゃいけないから、無理っす。この初心者レベルで、辞書調べたら、確実に間違いなく、迷路から出れなくなり、答えが分からず、モチベーション下がる。モチベーション下がる100%の自信ある。笑
辞書が使えるレベルは中級以上かな。と思っています。
 

中国語脳を作る

そして、文法書は買いません。スカイプで環境を作ることに成功したので、文字ではなく、シチュエーションや現場から言語を習得する学習法をしているからです。幼児が言語習得をする過程と同じ過程で学習する方が、習得が早いからです。頭で理解する(1)使う(2)習得する(3)の3つの工程を、使う(1)習得する(2)という2の工程にしています。なので、頭で理解しないので、1日目から、日本語を介さずに中国語をそのまま理解し、話す中国語脳は私はできたので、よくわかんないけど、簡単な文章作るくらいの文法はわかったです。
 

単語は選んで習得する

単語帳は買いました。ただ、正直な話、単語帳から学んだ単語は1つもなく、ただ単に車の中でCDを聞きたかったので、CD付きの物を買い、ただひたすら発音や四声の練習をしています。
How do you say XXX in Chinese?をまず中国語で教えてもらい、それを使い、単語は全部先生から学んでいます。テキスト(単語帳)をみて、あ〜!あったあった!って見つけるのが楽しいです。そうすることによって、単語を知るではなく、一気に単語を使えるようになるのです。これも工程を減らし、一気に使えるようにし、時間短縮。
自分の身の回り、自分がよく使う単語から教えてもらってます。
食べ物、好きなもの、自己紹介など自分の周りの単語です。なので、文章を組み立てて話せますが、単語量がまだまだ少ないのですが、知っている単語はもう使えるようになっています。
 

ノートに書かない

ノートすら用意してません。というかいつもボールペンどこ?って探してるくらいの人なので!笑
先生がタイピングしたものをプリントアウトして持ってます〜。そしてパソコンでも中国語タイピングできないので、ほんと「書いて覚える」ことは一切していません。全ては現場で! だいたい、漢字無理。
先生がタイピングしたものをこれ、なんやったかいな?って思い出して、発声練習している感じです。
 
 
いかがでしたでしょうか?私の語学習得法!皆さんに自信を持ってお出ししているメソッドなので、もちろん自分もそれを使っています。
 
スクール生に「先生、中国語勉強してるから」って言ったら、「中国語やりたい!先生できるようになって教えて〜クラス作って〜」って。。。「君らは先生を殺す気か?どれだけ働かせるんだ!」と言った木曜夜でありました。
 
次回は、先生選びにもこだわってる私!どんな先生を選んで、どんな風にレッスンをしているかご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト