オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法】新しい一歩先のプログラムが遂にリリース!

お待たせしました!シーズン2首を長〜く待っていた皆さん!
詳細をこちらで詳しくお伝えしていきたいと思います。
モニター6名が5月6月と60日行われ、全員60日クリア!
色々擦り合わせ、ようやく完成しました!!!!
こちらも60日の加圧のかかった楽しい楽しいプログラムとなっております。笑

All Englishで外国人サポート講師からのフィードバック

シーズン1は、バイリンガル、もしくは英語を第2言語として生活しているサポート講師から細かいフィードバックが3日1日つきますが、シーズン2は、さらにそれプラス!外国人サポート講師からAll Englihshでのネイティブスピード(笑)でのフィードバックが3日に1回入ります。
外国人講師のフィードバックは皆さんのオリジナルTDFCに対して、フィードバックが付きます。
 
日本人サポート講師からのフィードバックが3日1回
外国人サポート講師からのフィードバックが3日1回(TDFC)
つまり、皆さん40回分のフィードバックが付きます。忙しいよ。笑
 

どれくらいの英語力?

こちら、一般販売は。。。しません!
All Englishという事もあり、プラスワン英語法の卒業生向けに作成したプログラムなので、
プラスワン英語法卒業生とスカイプ生(レベル3以上)のみが受講できるプログラムとなっております。
ここでお分かりの通り、
★プラスワン英語法の卒業生が本当に多いこと。
★一般販売したら、たくさんの生徒を獲得はできるでしょうが、私の目的はそうではなく、自分の生徒の英語力をあげることを重視。
 
プラスワン英語法でしっかり基礎力を付け、中級以上のレベルに持っていくのがシーズン2です。

プログラム内容は?

①動画レッスンは20本あります。
10分程度で、ちぐさとレイチェルの基本英語しかない動画レッスンです。レッスン内容は単語量を増やす為の単語クイズです。
モニターで気づいたんですよ。。。シンプルに伝えられるようになったもんだから、言い換えが上手すぎて、中級レベルの単語を使っていないな。と
そこで!そんなのあか〜ん!っていう事で、ちょいちょいレベル高い単語を入れております。
その単語の説明を英語でしてる感じ。
Nextepは単語学習はもちろん、、、はい、センテンスにしないといけませんね。
単語からの、センテンスイメージに繋げます。
動画レッスンには、もちろん、字幕なんて付けてないです。笑リスニングも同時進行で鍛えます。
②フレーズを使えるようにします。(前半)
イディオムだったり、フレーズも会話をする上では大切です。1分動画を使い、自分の1分ストーリーを作っていただきます。
例題は2つ用意してありますが、これもまた、レイチェルと私の音声のみでね。もう動画ですらないから、ジェスチャーや表情もなく、声だけなのね。電話とかと同じ状況を作るのね。笑ふふふ。ディクテーションさせたりなんかもする。
(この回に日本人サポート講師がフィードバックします)
③リスニングからの〜アウトプット。(後半)
後半は、リスニングを徹底的に鍛え、ポップアップトレーニングも兼ねて、短い会話のリスニングを聞いてもらいというかなりきってもらい、その後の会話を続けていくんです〜。
リスニングがしっかりできていないとできないこの課題。
(この回に日本人サポート講師がフィードバックします)
④Nextepが開発したTDFC20回
お題は決まっています。そのお題に対して、自分でオリジナルTDFCを作ります。架空ではなく自分の事をいうので、今後の外国人の方との話題に使えると思います。
この回は、外国人サポート講師が付きます。ネイティブスピードで英語のフィードバックなので、フィードバックを聞き取って、復習するのも課題です。
⑤特典で中級以上のちぐさの文法講座動画レッスン配信
中級以上になると、今まで過去形で話していたことが、現在完了だったり、2文で話していた事も、1文にする接続詞、関係代名詞だったり色々あるわけです。
あとは、より細かく時制や状況を伝えられるか?というポイントも必要なので、文法講座動画を少しづつ配信していきます。
ただし!見て終わりじゃなくて、それをどんどん課題で使っていく事がシーズン2生はしていかないといけませんよ〜
ざっとこんな感じの内容でございます。
ちぐさのお部屋は引き続きお使いいただけます。
 

目安

この内容を読んで、
不安要素しかない、、、という方はまだ早いかな。まずは、プラスワン英語法の2周目か、スカイプ受講をオススメします〜!
ワクワクや挑戦してみたい気持ちが大きいという人は是非受講してみてください。ある程度は、ちぐさのお部屋でサポートします。
 
 
 
 
 
 
 

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト