オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法・キッズ英会話】子ども英語学習の第一歩にオススメのもの

子どもに英語をやらせたいんですが、何からしたらいいですか?
 
との質問が多いのでお答えしたいと思います。
しっかりとした英語学習であれば私はフォニックスをオススメします。

1)Phonics単音とAlphabetを同時進行

Phonicsには2種類あります。
アナリティックフォニックスとシンセティックフォニックスというものです。
アナリティックはつづりのパターンを含んだ単語をいくつも見せて、その文字を使った文字が含まれる単語を絵と共に示して文字と音を同時に学びます。アメリカ英語圏はこちらが多いです。
シンセティックは文字の発音をグループにし、これらの言葉をどう発音するのかをまず練習します。最初のグループは “a”, “i”, “n”, “p”, “s” “t” 
このグループ内の単音を3つ引っ付けて音の練習をします。イギリス英語圏はこちらが多いです。
どちらがいいとかはありません。どちらも素晴らしいです。
私は、アナリティックを基本に指導しています。Alphabet順なので、Alphabetも文字指導が同時進行にでき、時短になるからです。

2)Phonicsと文字遊び

3つの音を引っ付けて、単語を一緒に増やしていきます。小さいお子様の場合は、イメージがしやすい様、日本語を介さないでも意味理解ができる様、写真やイラストを使うのがオススメです。日本語を介さないので、英語脳が作りやすい状態です。
一番いいのは、実物です。お子様や年齢によってはイラストから実物まで繋がらない場合があります。例えば、capは下のイラストを見ると赤色ですので青をcapでないと判断する場合もあります。
 
書くことは最後の最後。この様にパズルみたいに音の組み合わせをして遊ぶといいですよ!
まずは、真ん中の音が「aiueo」の母音から始めることをオススメします。
プラスワン英語法
遊んだ後は、必ず実生活に落とし込んでくださいね。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト