オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法】リスニングを上げるために必要な学習#2

さて、昨日のリスニング問題、みなさんいかがでしたでしょうか?
分からなくて焦った方もいると思うし、意外にできた!という方もいると思いますが、重要なのは「今の自分を分析すること」
① 音は聞き取れたけど、意味が。。。
② 音も意味も聞き取れないけど。。。
ここで、お気づきかもしれませんが、昨日お伝えした、「意味理解ができて音が聞き取れない」というのは、この時点で私の思う学習法のリスニングではありえないのです。これは文字をみた場合のみのトレーニング。
多くの方のリスニング学習法は、文字に目を通してから音を聞く方法で学習されています。
まずは、耳を鍛えるために、視覚ではなく聴覚から英語に触れましょう。

STEP2 声出し

STEP1で聞いた音の確認を今度は視覚と聴覚のトレーニングで行います。
① 自分は意味理解ができているか?どうかの確認
ここで意味が理解できているか確認してください。止まらずに、言いながら自分の頭の中でイメージが湧くかどうか?自分だったら、レベル1はどんな時にこのフレーズ言いますか?レベル2はみなさんはどうですか?のこれらの問いに答えられたらだいたいの意味は把握していると思います。
② 意味がわかった方も、分からなかった方も、とりあえず3〜5回必ず、口づさんでみてください。
【レベル1】
I feel so nervous that I don’t even know what I’m talking about.
【レベル2】
I wake up in the morning, and play with my smartphone.
I play with my friends in the daytime, and play with my smart phone.
I play with my smartphone for no reason at night, and… Ah, my homework is waiting!!!
I should have done it.
I could have done it.
I would have done it.
…if I hadn’t had my smartphone!!!
 

STEP3 もう一度聞いてみよう

レベル1


レベル2

 
さて、いかがでしょう?
意味は分からなくても、だいぶ聞き取りやすくなった方も増えたのではないでしょうか?意味が分からなくても、一度自分が声に出して再現すれば聞き取りやすくなります。細かい発音と意味理解などを学習するともっとクリアに聞こえます。
 
この状態で昨日と状態が変わらず聞こえない方は、耳ではなく、発音を特訓する必要があります。それから、心理的な部分のトレーニングと意味理解トレーニングを同時に行います。
 

つまり。。。

①英語を声に出せる英語量を多くする
そうしないとリスニング力は育ちません。この音声をずっと聞いてても英会話には役に立ちませんよね。同じ文章を反復している方はいませんか?それがOKなのは暗唱大会に出るときのみです。アウトプットを工夫するともっと効果あります。
暗唱大会型練習
1日目:★
2日目:★
3日目:★
英会話リスニング練習
1日目:★
2日目:★☆
3日目:★☆▲
②英語の量を増やすが、脳の限界や質にこだわる
バイキングでお腹いっぱいになるよりも、体にいいものをいい量で摂取する。それが私のいう15分以内を毎日。という理論。質は、自分のレベルのプラスワン(だからプラスワン英語法)にこだわる。
 
さて、明日は意味理解していきましょう!
※インスタで前置詞解説はじめました。フォローして頂くと更新したら確認できますよ!
Nextepのインスタ

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト