オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

子どもの家庭学習

大阪から帰ってきて
娘が「今日自主勉で数学を3ページもしたんや~」
と嬉しそうに報告。

ほうほう!どれどれ?

私:
「じゃあ、テストしてみない?」

娘:
「え?やだ。3ページもやったもん。」

私:
「3ページもやった努力の成果がみたい」

娘:
「えーーー」

しぶしぶでしたが、
やったところを再度させようとすると

娘:「えーもう覚えてない」

ちょっと待てちょっと待ておね~さん!!

計算するのに暗記などいらないし、
再度やりゃいいだけですけどぉ!

とやらしてみたものの、

チーン(´;ω;`)ウッ…

私:「世の中何ページやったかよりも、やった成果しか誰も認めてくれないよ」

できもしないのに、3ページやったの!すごいじゃん!
なんていう人がいますかい!

という事で問題をまた1から解く。
少しづつだが、理解はしているようだ。

それから、英語。

単語テストに向けてと英検に向けて学習開始。
しかし、まぁ~ホントに勉強の仕方が下手。

勉強の仕方が下手だから結果が出ないのよね。

こりゃ、1からやり直しだな。
まぁね、しゃーない。
私が仕事優先にした結果だから
我が子に罪はない。

ようやく、子育てに力を入れられる今、
一緒に勉強しながら
この子たちをどう教育するか、
近くで見られる成長にワクワクします。


でね、ふと思った事があって。
娘のように、勉強の仕方が下手くそで
結果が出ない生徒もいるな。
と何人かの顔が思い浮かびました。(笑)

私は、幸いにも自分が教育者なので
我が子の学習方法をみて
修正するところも、
修正の仕方も引き出しはあるが
他のお母さんたちはできるのか?
という不安と

いや、待って。
そもそも中学入ってまで
親がこうしてサポートなんてほぼしないな。
「勉強しなさい。」「宿題したの?」
と言うだけだろうな。

という現実と、
おっとコレはあの子たち一体どうするんだ!?
という焦りが出たわけです。

まぁ、答えは「だから塾や家庭教師なのね。」って話なんだけど

我が子は一切行く気も興味すらないので、
お金の無駄になりそうなので
そんな子がもし、
生徒にいたら一緒に勉強だな。
寺小屋だな。(笑)

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト