オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

説教少年が変わる

先週、私のお説教をくらった
中学男子が頑張りを見せてきた。

GWだが、毎日メールが届く。
基本は全員の生徒の添削をしてたら
大変な事になるのでしないが
自ら手を伸ばしてサポートを
求めている生徒の手は掴んであげたい

自分でお題を決め、
英作文を送ってくる。


やっと、何かが見えてきた。
私は説教はするが、そのあとは放置する
自ら学ぶ姿勢がないと意味がない。

もう中学生だから自分の事は自分で決める
言い方は冷たいが、
泣こうが、後悔しようが、
もう私は一度警告したから、あとは本人次第

現在は過去の結果
未来は現在の結果

実力社会で生き残る知恵や努力を
身につけなきゃね。

添削して下さい。が5人になったら
私も忙しいので見れるわけない。
彼1人だから、見れるのである

彼が1番先に行動したから
彼にはこうして付き合ってあげられる

じゃあ、僕も添削して下さい。
では意味がない。

世の中、何席も空席はない。
むしろ、空席が何席あります。
なんてアナウンスもない方が多い。

自ら考えてすぐに行動したもの勝ち。

海外では、自ら行動しないと
全く相手にされない。

それは幼児でも同じ。

「先生!コレがしたい!」

といえば、したい事が
手に入るかもしれないが
無言で手に入る事はまず、ない。
何も言わなければ
幼児であろうが放置される。

日本人のように気をつかい
「コレがしたいの?」
なんてまずない。

Evan先生も
Yoko先生も
私もそれを基準にしてるから

休んでも宿題をこちらから送る事はない。

以前、ある保護者に
休んでも宿題教えてくれない。

と言われたが、聞かれてないのに
伝える義務が私達にはないのです。
それが、世界の基準です。

どんどん自ら行動できるように
育っておくれ〜!!

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト