オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法】英語上達するために、工夫している事。

プラスワン英語法がリリースされ、半月が経とうとします。いや~楽しいです。私が。(笑)

英語上達への道ってどんなの?

10日目にして、「単語から場面のイメージが出てきて、それを伝えている感じです。」てなんかも頂き、英語脳ができてきてるじゃん!!って嬉しくなりました。
そしてトレーニングでヒーヒー言ってる生徒さんの姿も嬉しく思います。英会話って朝起きて、突然英語が話せる事はないんですよね。知識をどれだけ入れても話せるようにはならない。私もそうだけど、「英語が出てこない~クソ~~~!!!」と歯がゆい思いを通ってます。私もヒーヒー言ってトレーニングしたから、英語が習得できた。だから、生徒さんが今まで知識学習だったのがトレーニング学習になり、ヒーヒー言いながらしているのが、もう上達への道しかないので嬉しく思うわけです。
今朝も、「英語思いつかなくてキツかったです(;´・ω・)」というコメントをもらい、「いいトレーニングできましたね。ドンドンいきますよ~!」とコメントバックすると、「よっしゃ~来い!」ってスタンプきた。
この発音がうまくいかなかったので、もう一回します!!!とかもよくありますね。
 
プラスワン英語法は答えがないので、100人いたら100通りの解答があります。今までは、間違っていたらどうしよう…が、答えがなくなると吹っ切れるものです。とりあえず、喋っちゃえ!って。実は、生徒さんたちの英語に対する意識が変わってきたことも、上達に欠かせないの1つで英語に対して「不安」「怖い」「間違えたらどうしよう」から「楽しい」「挑戦」に変わったことがものすごいいい兆しなのです。
 
無料のプラスワンLINEでも、どうやったら上達しますか?という質問をたくさん受けますが
英語を表現することが「楽しい」「挑戦」と思えるようになれば、上達への道に乗っかったという事です。
 

早く上達する方法は?

2つ紹介します。
1つ目
まず、スクールもそうなんですが、弊社の特徴は習得期間を早める。事です。通常の英会話スクールで得るスキル5年分を半年から1年で習得します。それを行うのにはいろんな仕掛けが必要なのですが、その1つにカリキュラムがあります。学ぶ順番が違うと遠回りになるし、学ぶ順番を工夫すると近道になります。
私、適当ですけど、そこは厳密に計算してカリキュラムを作っているのです。(笑)
何から学習したらいいですか?単語ですか?文法ですか?なんてよくあるある質問。
近道の学習法は
単語(名詞)➡ 単語(名詞+動詞)➡ 3語文 ➡ Adjを追加して4語文 ➡ Be動詞 …。
通常であれば、Be動詞ってどのテキストも最初だし、学校でも最初に学ぶのが定番。しかし、Be動詞を先に学ぶと、とんでもないことが起きるのです。動詞とBe動詞を一緒に使ったり、もうハチャメチャになる事が多い。別にBe動詞って使う頻度は動詞に比べると少ないので、後回しでいいわけです。
テキスト順にやっていたら、頭が散らかるか遠回りすることが多いです。
ひらがなも、あいうえおの順ではなく、横線、縦線、斜め、円みたいにひらがなをカテゴリーに振り分けて難易度順に練習すると子どもへの負荷がなく、上達がものすごい早いのですが、それと一緒です。今考えると、「あ」なんてめっちゃ難しいですよね。(笑)
 
私は難易度順ではないけれど、
「頻出順」と「学習しやすい」(コーだから、こーなると分かりやすくなる)順を計算してカリキュラムを作成しています。

 
2つ目
自分で考えたものを修正してもらう。これは独学では、すみません。。。できません。プラスワン英語法では本レッスンも答えをなくしているので、生徒さんが自由に表現したものに対して、講師がフィードバックするんです。「こ~いう言い方もあるよ!」とか 一回 I don’t help the police officer.って解答表現があり、講師が「それはまずいです。(笑)」とフィードバックしてたやり取りが、ツボりました。「警察のヘルプいらないは、こういいますよ~」というフィードバックをちゃんとつけるので、気づきが生まれます。自分で考えて表現した英語は、記憶に残りやすいのです。そしてイメージもしやすい。気づきも多いし、上達が早くなります。
本編と他に、ちぐさのお部屋という「学習カウンセリング」「英語コンシェルジュ」があります。生徒さんの英語学習を全力でサポートする。のが私流でして、これだけは外せないものなのです。これって英語でなんて表現すればいいの?とか、友達にメッセージ送りたいんですけど、これで合ってます?とか英語学習をすると自分の身近なものの英語が気になり始めます。それはいい兆しなので、そこで分からなくて英語学習を諦めてしまう人も多いのです。
1つ1つに対応するのは、時間もかかるし大変な仕事にはなります。簡素化する方が売り上げも上がるでしょう。でも、私は生徒さんが英語上達しないと仕事の意味がないと思っているし、講師の喜びもないんですよね。そんな講師メンバーが集まったのがプラスワン英語法の最大の特徴かと思います。
きっと生徒さんも知らないと思いますが、今日も朝起きたら30件ほど講師陣とのLINEチャットがあり、読んでると面白いんです。答えがないので、いろんな議論がそこで行われているんです。今もFirst penguinについての議論が行われています。何なら、講師陣は世界中に住んでいるので、情報源がすごいんです。気になる方は調べてみて。私も初めて知ったし、いいワードだな。流行らせたい。なんて思いながら。生徒さんから出た課題に講師全員が本気で向き合い、私たち講師も楽しくフィードバックをさせていただいております。笑いと情熱の塊です。
 
そして、想定以上の人数にお申込みを頂いているので、さらにこういったサポートを充実したくなったので、ちぐさのお部屋に英語の質問に答えてくれるベテラン講師を付けました! 彼女は、外国人より英語ができると私は思う。弊社のオンラインスカイプ講師でも大人気で予約は一瞬にして埋まり、国内留学のホストからも信頼ある講師です。自分の勉強にと、あるオンライン英会話レッスンしたんですって。そしてら、講師よりレベル高くてジョーク言ったら無視されたらしい。こういう面白い講師です。
講師からのメッセージ
 
英語を楽しんで欲しいし、60日で英語を上達させたいって本気で思う講師メンバーが集まっています。なので今は、100名と限定させてもらってやらせていただきております。
自分に自信を持たせてくれる情熱ある講師に英語を学ぶと上達が早い
 
プラスワン英語法
 
プラスワン英語法
 

プレゼント企画キーワード


明日、プレゼント企画をします! そのキーワードですので覚えておいてね。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト