オンライン英会話なら

Nextep

 英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

同じ英単語ばかり使ってない?

よく聞く悩みの1つにあるのが、

「同じ単語ばかり使ってしまって成長を感じられない。」

でもそれって使い慣れたって事だからすごく良いこと。そして、そこで満足せず次のステップへ行きたいという精神も素晴らしいよね。

私はキッズに英語を教えているときに

このレベルの子たちにはこの英語レベルを使う、このレベルの子たちにはこの英語レベルを使う。という風に、英語をレベルで使い分けています。

英検5級のお子さんと英検2級のお子さんへの英語が変わるのは当然ですよね。

先生主体に話しても生徒は困るだけ。先生は、生徒が「英語わかった!」って喜びを感じてもらうために、「通じる英語」を選んで話しているわけです。

例えば、

英検5級程度のレベルなら

Did you EAT LUNCH?

英検4級程度のレベルなら

What did you eat for lunch?

英検3級以上のレベルなら

Have you had lunch?

など変えて英語を喋っているんです。これが瞬時にできるのが、プロなわけですw そしてなかなか、このスキルがある先生はいないです。

普通に英語を話せるだけの人は、先生主体の英語で話す(これが当たり前なので)ので、生徒は「ちんぷんかんぷん」になりますよね。

皆さんも経験があるんじゃないでしょうか?

この先生の英語はわかるのに、この先生の英語は分からないって経験。

これを皆さんにも応用して欲しいのです。

3レベルで分けてお届けするので、自分は今どのレベルにいるのか?そのレベルから1個だけ上のレベルの英語挨拶を目指してみてくださいね。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト