オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法】1分英会話レッスン動画「もちろん」解答

初挑戦いっぱい送ってくれました!! ありがとうございます。一歩の勇気素敵です。
さて、今日は皆さんの解答が自然な会話が多かったです~。素晴らしい♪

wannaを使って1文

you wanna go out for eating dinner? (ともさん)
しっかり、できております! eatではなく、haveも使えますのでhaving lunch?でも大丈夫です。
you wanna go out for shopping to buy chocolates in this weekend? (れおなさん、読み方あってるかな?)
ナイス!もうすぐValentineですもんね。海外では男性が女性に花を送ったりするのがValentine。日本のValentineとはまた違うんですよね。因みにchocolateは数えられない名詞の1つなので、chocolate(s)にはなりません。種類がたくさんある場合はいいかも。
基本的に「液体」は数えられない名詞となります。なので、溶けて液体になるものも、数えられない名詞になります。例えば、アイスとか~バターとか~も。
 

もちろん!(大賛成)を他の英語で

Absolutely! (かっきぃさん)
がなかなか面白かったです。これももちろん!という時に頻繁に使う言葉です。そういえば、このAbsolutelyの1分動画もあります。いつかお出しします。(笑)
I’d love to! (友恵さん)
これも、大賛成!という意味合いの「喜んで!」という使い方ができますよね。I would love to!です。よく使います。
 

I’ve gotを使って1文

これも皆さん、慣れないとか曖昧な理解です。とか言いながらちゃんと使えていました。私が英語学習をしたときは、辞書を使わない生活でしたので、曖昧さが半端なかったです。ただ、数をこなしていくうちに掴んでいく。そんな感じでスポーツと似た感覚でした。これでいいのかな?を繰り返してトレーニングすれば大丈夫。1回で分かった!になると忘れるから、曖昧を繰り返す方が定着するかもですね。
I’ve got no money.(まきこさん)
この解答が好きです。I’m broke.の他の言い方ですよね。このフレーズが身近でよく使いそう!って方は是非、使ってみてね。心の中でその状況が来たら叫んでみて下さい。
I’ve got a lot of tings that I want to do. (かなさん)
この解答もよく使う方いると思ったので、紹介します。I’ve got a lot of things「やることいっぱい。」って、どんなやることいっぱいかというと、I want to do.「やりたい事」ということ。thatはthingsをどんな事なのか、後に説明をしてくれているんですよね。
欲を言うと、I’ve got a lot of tings that I wanna do.で①と掛け合わせられたら、最高な学習でしたね。
これもよく使うかも。I’ve got a lot of things that I have to do. やらなきゃいけない事がたくさん!!という時に使います。ってこれも、1分動画にあったので、いずれお出しします。(笑)
 

英語学習の仕方が変わる

皆さんから、「英語学習が楽しくなってきた」とのメッセージをたくさんもらいます。本当に嬉しいです。答えのない英語学習が皆さんにどう感じられるのか?と思っていましたが、皆さん、表現することに楽しさを感じてて良かったです。
昨日は、英語の表現ってオシャレなのが多いんですよ~。の話から、今までは正しい英語ばかり気にしていたけど、オシャレな英語って考えたこともなかった。という方もいて、たった1分未満の動画だけど、観るだけじゃなくてちょっとした課題を出して自分に置き換えて表現することで、いろんな事に気づけるんだな。と思います。このように、全て「プラスワン」で学習することが大事なので、「プラスワン英語法」なのですぅ~。
 
3ステップカード、プラスワン大人用に現在、頭をひねっております。今日も頭をひねらせてみます。
 
復習も大事なので、バック動画も載せておきます。英語ではsarcasm(笑う皮肉ね)が頻繁に使われます。そんなsarcasmも楽しみながら、バック動画も見てみてください。
https://youtu.be/WgNWmcSmU2c 
チビッ子に英会話レッスンをしている「優しいバージョンのちぐさ」は下記よりチラリズムで観られるよ。
ちぐさのチビッ子レッスン

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト