オンライン英会話なら

Nextep

 英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

単語帳よりネイティブの使い方から英語を学ぶ

単語帳で単語を学ぶと落ち入る問題は、「日本語に囚われすぎてしまうこと」

単語帳や辞書は「正しい日本語」で書かれているので、日常会話での使い方がピンとこない方が多いと思う。

believeも「信じる」だけを思っていると、日常会話で使いにくい。でも「確かそうだったと思うよ〜」というニュアンスでもbelieveは使う。

これがネイティブの使い方。

こういった使い方てどこで学びたいけど、どこで学べるの?

ってなりませんか?

おすすめは断然映画!Netflixとか最強です。

日本語字幕で見て、耳は英語に集中するの。聞こえてくる単語が、こんなふうに訳されてるんだ〜ってみるとニュアンスがわかってくるよ。

例えば I don’t care.も辞書で調べると

て書いてあるけど、「名声」や「求めません」って日常で使わない。

だから学んでも使えない。

これが映画だったら、

「有名にならなくたっていいし!」

「有名になることに興味ないわ」

「名前なんてどうでもいいわ」

「評判が何よ?」

とかってなると思うの。背景がしっかりあるから、こういう感覚を身につけやすくなるので映画はおすすめ。

そして私のYouTubeもおすすめ。あまり綺麗な日本語を使って翻訳しないようにしてるから、みんなイメージしやすく、使いやすいようにしてるよ。w

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト