オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

【プラスワン英語法】1分英会話レッスン動画「大賛成」解答

昨日はたくさんの方々が、初挑戦で課題を送ってくれました。初めて課題を送るときってドキドキするんですよね。間違っていたら恥ずかしいとか。自信ない。とか。その気持ちスゴク分かります。初めは人にアウトプットするってとっても勇気がいる事だと思います。もし私を信用してくれていたら、是非その一歩お手伝いさせてくださいね。
 
さて、課題を送ってくださった方!「今日も引っかかってる~」ってコメント昨日めっちゃ送りました。正直、ひっかけたつもりがない、問題だったんですが、あまりにも同じ解答が続くので、これが「英会話学習の落とし穴」なんだな。って皆さんの解答を見て思いました。私の日本語の表現不足のせいもありましたが。(笑)
 

① wannaを使って1文

I wanna speak English fluently like Chigusa.➡では次回お会いしたときは、英語で会話しましょう。日本語話したら罰ゲームね。(笑)
I wanna talk with my friend in English.➡いい心がけ。素敵★ have a chat withって表現でもいいかもですね。
 

② go  —ing

go shopping , go drinking , go fishing が私の好きな事。go skiing, go traveling, go hikingとかって解答も素敵でした。
 

③ I’m down.(大賛成)の他の言い方

ココが皆さん、引っかかっていた英語の落とし穴のところ。ほとんどの方が、「I agree」と解答されてました。確かに、「賛成➡I agree」だと思いますよね。ただ、この1分英会話レッスン動画でI’m down.のところをI agreeに入れ替えて聞いてみてください。

 
お気づきでしょうか?I agreeだと賛成は賛成でも状況に合わないのです!意見を聞いているわけではないので
You wanna go camping this weekend?と言っているので、Why not? Cool! Sure! あたりがピタッと来ます。では、逆にI agree.って答えてピタッとくる質問は?
Let’s go camping this weekend! とかWe should go camping this weekend.とかだったらI agree.はピタッときます。
私は、「このシチュエーションで」って言葉を入れれば、皆さんも気を付けたと思います。英会話学習は「シチュエーション学習」が非常に大切です。私が常に生徒さんに言っているのは、「妄想トレーニング」をするという事。一旦、文字から離れシチュエーションで考えるという事。「正しい英語」よりも「状況に応じた英語を使う」。このトレーニングをする必要があるのです。
昨日のスカイプレッスンでは、2週間前はこれができていなかった方が、状況確認を聞くとちゃんと状況にあった英語を選んで使っていて、感動しました。
文字で考えた方は、I agree with you. (90%)
状況で考えた方はWhy not? Cool! Sure! (10%)ってな感じでした。
 

④ Let meを使って1文

Let me drive a car!
Everybody say “No!”(ー_ー)!! Why not?
これ、分かる~!って強く思った解答でした。状況が非常に分かりやすく共感できました。私も高速運転するよ。と言うと死にたくない。と言われるタイプです。ちなみにEverybodyは単数扱いなので、Everybody says になります。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト