オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

What country do you want to go? 足りないのは何でしょう?

こんにちは!ちぐさです。

今日は皆さんに何をシェアするかというと… 

What country do you want to go?

このフレーズに何が足りないかを解説していきたいと思います。

最初に言いたいのは、このフレーズ英会話としてはほぼ100点です。

ネイティブでもこういう言い回しを使う人はたくさんいますので、

あまり神経質にならず、雑学として楽しんでもらえたらと思います。

英語を勉強していると関係詞というものにブチ当たるので、

先に知っておけると効率的に学習できますよね♪

What (Which) country do you want to go to?

Where do you want to go?

2つの分で徹底的に違うものは、そうです、「疑問詞」です。

go toのtoが付いていない文章はWhereになりますよね。

Whereの意味にはすでに「どこに」「どこで」「どこへ」と言って方向や場所をすでに含んでいるのです。

でもWhichやWhatは「何」「どれ」といった方向や場所の意味が含まれていないので、go toのtoが必要になってきます。

詳しい説明は動画を見て、問題を解きながら慣れてくださいね〜!

▼無料の英会話カウンセリング受付中!1人1人のレベルと目的にあったものをお答えします。

https://linktr.ee/nextepenglish

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト