オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

継続できなければ「英語上達」はしない。継続できる唯一の方法

「●ヶ月で英語がペラペラになる。」

そんなキャッチコピーを

目にしたことはありませんか?

そんなわけは…と思いつつ

希望を託したくなる気持ちわかります。

私だって

「効果絶大と大人気!食べても1ヶ月で5キロ痩せる!」

とキャッチコピーを

目にしたら飛びつきたくなる。

更に、「今なら!〇〇円!」

みたいなものも

ついつい考えてしまいますよね。

人はどうしてもついつい楽な方

そして目の前の問題に

意識を向けてしまう。

でもそれが失敗の原因だと分かっている人も多いはず。

継続できなければ「上達」はしない。

作家、俳優、実業家として幅広く活躍する中谷彰宏さんの名言をお借りすると

したい人10000人。

始める人100人。続ける人1人。

中谷彰宏

「継続は力なり」という言葉もあります。

目の前の単語より、継続する努力を工夫する。

毎日1%の努力を365日(1年)続けると

1年後に37倍の結果になる。

たとえ毎日1%の改善でも、1年続ければ37倍になる。

三木谷浩史著(2009),『成功のコンセプト』,幻冬舎

言い訳はいくらでもできます。

継続できない人の多くは「環境」です。

時間がない、忙しい、疲れているなら

自分のペースでいつでも学習できる環境で英語学習をすればいい。

寝転びながらできる英語学習を選ぶべき。

ただし、「いつでも」はサボってしまう危険がある。だから

英語仲間を作れる環境や課題が出てませんよ。と言ってもらえる

サボれないように管理される環境に身を置く。

英語が難しくてできないなら

自分のレベルにあった学習ができる環境を見つける。

例えば、自分のあったレベルを選んでくれる人がいて

分からない時にすぐに教えてくれる人がいる。

お金が続かないなら

安く、もしくは無料で継続できる英語学習を探せばいい。

実はそれを私は実現してみんなに提供したくて仕事をしている。

そして形になった。

毎日みんなが1%努力を継続できる環境、

そしてあなたが継続できる1%の人に慣れるよう

目の前の単語より継続できる環境を考えてみましょう。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト