オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

英語脳を鍛えるには辞書禁止の英語学習

ここをクリックするとFacebookの課題に飛ぶよ

あっこ先生添削バージョン

I must keep it a secret
How much can you use?
We talk business
I take English lessons.
I save my money in the bank.

あっこ先生よりコメント

I must keep a secret
このまま十分使える良い文章ですね。私は秘密を守らなければいけないっていう強いニュアンスがmustを使うことで伝わってきてます。単語のitをkeepの後に足したりすると、具体的な案件の秘密をまもらなければならないと具体的な文章にすることが可能になりますね。
I must keep it a secret

How much can you use your money.
惜しいのは、moneyが最後にきてしまってるところです。最初にいくら、と入っているので、その隣にmoneyをまずもってきてあげるといいですね.英語は大事な情報を最初にもってくるのを好むので。
How much money can you use?
あと逆に、moneyをとるのもいいかもしれません。日常生活の中ではいろいろ省略しちゃうので、How much can you use?でもありです。

we talk contents of deal
contentsって内容っていう意味で使われていると思いますので、取引の内容について私たちは話すみたいな感じで、相手には伝わると思いますが、もっとシンプルに表現可能です。
We talk business-私たちは商談する
ここで、気を付ける必要があるのが、aboutをいれないことです。
We talkというと、その後ビジネスについて話すのだから、we talk about businessと言いたくなってしまう人いるのではないかと思いますが、aboutを入れると、取引について話すのではなく、ビジネスっていう言葉の意味について話し合いましょうみたいな感じになってしまいます。
あとは、
Let’s talk business.商談しましょう。
みたいなのもよくビジネスシーンで使えるフレーズです。ドラマでも聞いたことある人いるのでは?

I take a English lesson.
takeという動詞、上手に使っていていいと思います。
一回きりのレッスンならば、a をanに変えるだけで大丈夫です。
I take an English lesson,

もし定期的に英語レッスンしているのなら、
I take English lessons.

I save my money.
貯金するという意味のsaveも、money も前にmyを入れるのもいいです。誰のお金を貯金しているのかすごく大事なので。英語は誰のものなのかを示す所有格大事にするので、とてもいいですね。
この後でおまけで例えば銀行でとか、豚の貯金箱になんて具体的に貯金している場所をいうのもいいかもしれません。
I save my money in the bank.
I save my money in my piggy bank.

あっこ先生添削バージョンHow much money can we spend?
I couldn’t believe my eyes.
It’s way better than I expected
I understand the way my boss thinks.
I want to look better.

あっこ先生よりコメント

How much can we use our money?
これも、さっき同様moneyを前にもってくれば、それ以外は大丈夫です。
useのほかに、例えばspendなんていう動詞も使うと、よりお金払うというニュアンスが強まります。
How much money can we spend?

I’m confused
これでも伝わりますが、混乱しているというニュアンスが強いので、それよりももっと直接的な言い方としては
I couldn’t believe my eyes.日本語とほとんど同じ。自分の目が信じられない!

It’s excellent things.
次元が違うくらい素晴らしいといいたかったのかと推測しますが、次元が違うというニュアンスは伝わりづらい。
もしありえないくらい素晴らしいといいたいのであれば、
It’s way better than I thought期待以上に素晴らしかった、みたいな。

Thinking for my boss first.
上司の意図をくむみたいな感じのことを言われてるのだと推測します。ただ、どちらかというと忖度よりは、上司を気遣う感じに近いかも。言い換えとしては
I understand the way my boss thinks.

I want to show my ideal characters for someone
ideal characters-理想の性格を英訳されてるいて、これもよいですが、もっとシンプルにいうことが可能です。
I want to look betterで見かけだ、性格とか能力とかのすべてひっくるめて背伸びしていることを伝えられます。

あっこ先生添削バージョン

I take a train to work
How much money can you use to buy snacks?
Let’s have a business meeting
I try not to use money because I want to buy a new game.
I stand on my tiptoes/I try to look tall

あっこ先生よりコメント

楽しい文章が二つもありました。ユニーク賞あげたいです。一緒に笑ってください!

I go to walk by the train.
walk→work。スペリング。あとは、theさえ外せばばっちりです。はずさないと、特定されたその電車でいく、って限定的な文章になってしまうので。
I go to work by train.
あとは電車通勤だということより強調するなら
I take a train to workとかの方がよいですね。

How much is your money to buy snack?
あなたのスナックを買うお金はいくら?だいたいは通じてますが、これもまずmoneyを前の方にもってくる。そして使うことが可能なのかを聞きたいのならcanを使うとよいですね。
How much money can you use to buy snacks?

Let’s do the meeting of my shopping program.
このままだと、私の買い物プログラムのためのミーティングしましょう。って、どんだけ買い物するつもりなのかつっこみたくなりました。
これはシンプルに
Let’s have a business meeting

I don’t use money recently because I want to buy a new game.これはゲームを買うために最近お金を使わないようにしてることがしっかり伝わるいい文章です。なるべく使わないようにしているというニュアンスを強めた意味の文章にするなら
I try not to use money because I want to buy a new game.

I stand in front of my foot.
これが一番怖くて面白い文章でした。このままだと自分の片足の前に私はたつ・・・。幽体離脱系の文章かと??
この文章は、自分をよく見せるという意味ではなく、実際に背伸びをするということを伝えようとされているのかと思います。それならば、I stand on my tiptoes.もっとシンプルにI try to look tallとか

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト