オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

ネイティブってわざわざ、難しい英単語を使って会話をしない。

NextepちぐさのYouTube英会話教室のチャンネル登録をした生徒さんは

Facebookグループに参加可能!無料の課題が月〜金毎朝届くよ!

チャンネル登録の方法がわからない方はこちらのボタンからできるよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語学習するとなぜか、文法も単語も難しく考える人が多いな〜と感じます。

実はネイティブは難しい単語って、そんなに使わず会話をしているんですよ。

え?って驚くかもしれませんが、自分達に置き換えて考えてみましょう。

友達に

「車で仕事に行ってるの?何で仕事に行ってるん?」

と聞かれ、あなたはなんて答えますか?

  • バスで仕事に行ってるよ〜
  • バスを利用してるよ〜
  • バスで通勤しているよ〜
  • バス通勤だよ
  • 仕事はバスを使ってるよ〜
  • 通勤手段はバスを利用してるよ

どれも正解だと思いませんか?

そして私なら、通勤って言葉より「バスで仕事行ってる〜」って言うかな。

私はそれで十分だと感じています。

逆に友達同士で通勤手段はバスを利用してるよ。と言われたら、ちょっと硬いし距離を感じるよね。

私の最近あった面白い話を紹介します。

英語ネイティブ講師Aとの会話

私:「子供ってなんでもすぐに吸収するよね〜」

講師A:「浸透って言う英単語使えるよ。」

私:「へ〜!」

そしてある日

英語ネイティブ講師Bとの会話

私:「子供ってなんでも浸透するよね〜」(イキりながら言う)

講師B:「なんで理科的発言?吸収でよくない?」

私:「ですよね〜」

チーン…

はい、以上の事から、わかるように

難しい単語を使ったからって良いわけでも、英語ができるわけでもない。

と言う事です。

逆に上級者の方には、私もよく注意します。

その単語を使っての解答は、すごく硬いので、もっとフランクな答え方が好まれるよ。と

だから、難しい単語を知らなきゃ!学ばないと!

って思ってる人はそうじゃないって事。

もちろん、英検やTOEICには出てくるけど、それを会話で使うと変な場合もあると言う事。

今日は難しい単語を使うより、こう言おう!って動画レッスンです。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト