オンライン英会話なら

Nextep

英会話を、もっと身近に。

ブログとお知らせ

ネイティブが使う英語のニュアンスの違いがわかる!

NextepちぐさのYouTube英会話教室のチャンネル登録をした生徒さんは

Facebookグループに参加可能!無料の毎日課題が届くよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語も日本語も言葉のニュアンスがあります。

これはとても難しい。

そしてテキストからは学べない。

ニュアンスとは何か?

ニュアンスという言葉はフランス語が語源らしいです。

意味は「微妙な違い」

雰囲気だったり、色だったり、気持ちだったり、

それこそ、「これ!」ってものはない。

言葉は、その人が育ってきた環境や周りに影響されて形成されるので、

逆にみんな同じという方が気持ち悪いですよね。

英語学習者にとっての大きな壁

日本語を英語に、英語を日本語に訳すると、

微妙なニュアンスの違いがどうしても生まれてしまう。

言葉の形成は、環境や状況で変わる事から、

外国人の方が日本人の英語学習者にニュアンスを伝えるのは

非常に難しいと思います。

文化も違う中でかなり至難の技です。

日本人の学習者に分かりやすく、

ニュアンスを伝えるには

日本語のニュアンスがわかる講師が最適

だと私は考えています。それでも正直難しい時があるけどね。

思ったより…のニュアンスの違い

思ったよりはどんなニュアンスがあるでしょうか?

ニュアンスの違いを説明してみよう

 

I expected.

I thought.

 

皆さんこの2つ説明できますか?

実は英語ではexpectedとthought以外にあと1つ表すことができるかな。って思っています。

今日はそんな言葉の持つニュアンスの違いをNextep講師チームが皆さんにお届けします。

この動画を見る前に、こちらの動画を見るともっとよく理解できるかもです!

Nextepってどんな英会話教室?

ひとことでいえば、ユニークでアットホームなスクールです。

オンラインだからこそ、できる限り生徒さんとコミュニケーションを通して触れ合いながらサポートしたいと思っています。

  • 教材を買って終わり。
  • レッスンをして終わり。
  • 動画を送って終わり。

ではなく、今日の動画のような生ラジオとか、無料で課題を提出させたりとか、先生と生徒がいつでも繋がるコミュニティを作るようにしています。希望があれば、Nextepなら、日本にいても英語漬けになれる環境も用意しております。

  1. 自分一人で英語学習して、思うように上達しない。
  2. 他のプログラムやったけど、思うように上達しない。

という悩みをお持ちで、2021年こそ英語上達したい!と思っている方は一緒に頑張りましょう!

プラスワン英語法なら、隙間時間にでき、基礎力をガッツリつけて、上達スピードをあげますよ。

Nextepを
もっと詳しく
知りたい方は

公式facebook
公式YouTube
公メールマガジン
公式サイト